町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

お値打ち古マンガ

 部屋が手狭になったこともあって、手持ちの本を少し売ることにした。
 どんな本に、いくらぐらいの値がつくのか。
 そんなことが分からなかったので、美術書、写真集、マンガ全集、古典文学書などから、それぞれサンプルを1冊ずつぐらい引き抜いて、自転車のカゴに載せて、古本屋さんに出向いた。
 
 店主に査定してもらったら、元値で7,000円もした美術本が、たった500円の値しかつかなかったことにはびっくり。
 元値の多寡よりも、流通に多く出回っている本なのか、それとも希少価値の本なのかによって、買取価格が決まるという。

 宮沢リエの写真集は、値もつかず、持って帰るしかなかった。
 (もっともヌード写真集の 『サンタフェ』 は売る気がなかったから持ち出さなかった)
 諸星大二郎の 『西遊妖猿伝』 なども8巻まで揃えて持っていったけれど、買値は1冊100円。

 結局、14~15冊売って、2,100円なり。
 ちょっと高めの新刊書を1冊買ってしまえば終わりという金額である。

 しかし、収穫もあった。
 家に “お宝” もあることが判明したからだ。
 昭和30年代のマンガ本である。
 それを数冊サンプルとして持っていったら、そのうちの1冊が、元値150円のところ、書店さんの提示額はなんと3,500円。
 店頭価格では、いったいどのくらいの値段で売り出されるのやら。
 
 その他のものも、だいたい1,500円以上の価値があるという。
 元値の10倍以上だ。

 持っていった本は、どれも、当時銀座にあった 「トモブック」 という会社から発行されたもので、今ではマニアのコレクターアイテムになっているのだそうだ。 
 それを聞いてしまうと、急に売るのが惜しくなって、結局マンガの古書だけは持って帰ることにした。
 考えてみると、それらのマンガは、みな少年時代に自分がマンガを書いていたときのお手本だったものばかり。

 家に持ち帰り、久しぶりにそれらのマンガのページを繰ってみたら、懐かしい気分がこみ上げてきた。
 自分がマンガを描いていた頃、コマの中の構図や人物の動きを、それらのマンガから模写していたことを思い出したからだ。

 たとえば、ここに 『アイバンホー』 というマンガがある。

 『アイバンホー』 というのは中世の騎士の名前で、1950年代にロジャー・ムーアが主演する連続テレビドラマとしても人気を博した物語だ。
 それをマンガ化したものが本書なのだが、なんと主人公の顔がミッキー・マウス。

 中学生の頃、顔はミッキーで、身体はポパイという主人公を設定して 『ポパイ・マウス』 というマンガを描いたことある。
 ホーレンソウを食べると、もりもり力が付いて、悪人たちをバッタバッタと倒すネズミの話だった。
 それなどは、このトモブックのミッキーシリーズがヒントになっていた。

 で、この 『アイバンホー』 。

トモブック・アイバンホー表紙01 アイバンホー裏表紙01
 ▲ 『アンバンホー』

 版権は一応 「ウォルト・ディズニー・プロダクション」 となっているが、絵を描いているのは日本人マンガ家の藤田茂氏。
 どう考えても、この作品自体、藤田氏の原案によってストーリーから作画からすべて決定しているように思われる。
 アメリカのディズニーは、日本でこういうマンガが描かれていることを、本当に知っていたのだろうか。
 そういういい加減さが、なんともほのぼのとした気分にさせてくれる。

アイバンホー中ページ01 アイバンホー中ページ02
 ▲ こういうコマ割が、当時としてはものすごく新鮮だった。 

 作品の中には、ドナルド・ダックやグーフィーも登場。
 それが、普通の人間たちと混じって大活躍。
 このおおらかさが、いかにも昭和30年代っぽい。
 
 それにしても、日本人漫画家の描いたミッキーがなんと表情豊かなことか。
 本場のディズニーものより芸が細かいと思うことがある。


 3,500円という値がついた希少本というのが、この 『ルパン全集 ③ 水晶の栓』 。
 小坂靖博氏の絵によるものだが、タッチがまさに初期の手塚治虫。
 古本屋のご主人がいうには、この手塚流タッチによる非手塚マンガというのが希少価値らしいのだ。

ルパン全集・水晶の栓表紙01 ルパン全集・水晶の栓裏表紙
 ▲ 『ルパン全集 ③ 水晶の栓』 

水晶の栓・奥付01 水晶の栓・目次01
 ▲ 奥付け         ▲ 登場人物紹介

 奥付に記載された発行日は、昭和33年11月30日。
 発行年月日の上には、
 「世界的代表名作ルパンの内容を知らない者ははじです。まず漫画化をごらんください」
 と書き添えられている。

 「…はじです」 と堂々と書かれているところが、とてもこの時代の空気を伝えていて面白い。

水晶の栓中ページ01 水晶の栓中ページ02
 ▲ それにしても絵のタッチはもろに手塚治虫


 こちらは、当時大ヒットした映画 『ベン・ハー』 をマンガ化したもの。

トモブック・ベン・ハー表紙01 トモブック・ベン・ハー裏表紙
 ▲ 『ベン・ハー』

 表表紙と裏表紙には、チャールストン・へストンが主役を務めたMGM映画の 『ベン・ハー』 を実写化したマンガが描かれている。
 しかし、マンガが始まると、どことなく手塚治虫か横山光輝というタッチ。

トモブック・ベンハー中ページ ベン・ハー中ページ01
 ▲ 映画がヒットしたせいもあって、時代考証はわりと忠実

 映画 『ベン・ハー』 は、ルー・ウォレスが1880年に書いた小説を元にしたものだが、映画化されたときに、若干ストーリーが書き換えられている。
 マンガは、映画と原作のちょうど折衷的なストーリー設定となっており、映画しか知らない人にはちょっと違和感があるが、その両方を知っている人間からすれば、マンガを描いた小坂靖博氏の工夫がしのばれて、エールを送りたくなる。


 昭和30年代の少年マンガの空気を一番よく伝えてくれるのが、この 『マンモス皇帝』 。
 表紙の右下に登場する仮面の人間が、マンモス皇帝であるのだが、別にマンモスの顔をしているわけではなく、名前の由来が、いまいち不明。

トモブック・マンモス皇帝表紙01 マンモス皇帝中ページ03
 ▲ 『マンモス皇帝』

 だけど、『怪人二十面相』 的な始まり方といい、途中から 『まぼろし探偵』 風の主人公が登場するところといい、最後は 『ゴジラ』 ばりの怪獣が登場するところといい、もう作者 (藤田茂氏) のサービス精神の旺盛さには脱帽するばかり。

 それにしても、『マンモス皇帝』 が、なぜ世界征服を企むようになったのか。
 また、彼の正体は何なのか。
 なぜ、仮面を被っているのか。
 どんな素顔をしているのか。

 そういうことは一切明かされることなく、最後に “悪” はあっけなく滅んでめでたし、めでたし。

マンモス皇帝中ページ01 マンモス皇帝中ページ02 

 ▲ コマ割が曲がっているのは、別にスキャニングが失敗したわけではなく、ページそのものの水平が取れていないだけ。この頃のマンガは、版ズレがあっても、読者も、出版元も、作者も、誰も気にしなかった。

 今、この手のマンガを見て思うことは、登場人物たちが、なんとまろやかな線を身にまとっていたのか…ということ。

 ここには、どんな激しい闘争や暗闘が起ころうとも、とげとげしい雰囲気も、殺伐とした空気も存在しない。
 悪人たちは、登場してきた時の顔つきで、すぐにそれと分かるし、正義の味方は、どんなアクションをこなしても、決して傷つくことはない。

 あっけらかんとした勧善懲悪が、何の疑問もなく展開する世界。
 それから、約50年。
 今はとんでもなく複雑な世界になったものだと、つくづく思う。


音楽&映画&本 | 投稿者 町田編集長 05:49 | コメント(10) | トラックバック(0)
<<  2009年 2月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ホビダス[趣味の総合サイト]