町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

流れに身をまかせ

 こんばんは。町田です。
 「Jポップ・クリティーク」 の時間がやってまいりました。
 さて、今日の特集はですね、ちょっと歌謡曲でまとめてみたいと思います。

 Jポップというのは、まぁ、わりと若い人に好まれているジャンルなわけですから、恋愛がテーマとなったとしても 「私と彼」 、あるいは 「俺と彼女」 の世界なんですね。
 ところが歌謡曲になってくるとですね、親しんでいる年齢層がぐっと高くなりますから、「彼と、彼の奥さんと私」 ってなテーマが急に増えてまいります。
 ええ、「不倫」 ですね。

 カラオケなどでムード歌謡を歌われる中年の方々はお気づきだと思うんですが、多いですよね! 酒場でじっと 「あなたが訪ねてくるのを待つわ」 風の、家庭の外で 「待っている女」 の歌が…。

 まぁ、昔のムード歌謡なんかにこの手の歌が多いのは、言ってしまえば、そういう業界の営業戦略的なニーズとリンクしていたわけですから、当然といえば当然なんですが、80年代、…バブルの頃、こういう 「待つ女」 の歌が新しい衣装をまとってどっと噴き出してきたことがありました。

 これらの歌の特徴はメロディが垢抜けていて、きれい。
 アレンジも演歌風ではなく、洗練されていて、ゴージャスな雰囲気がある。

 まさに、バブルっぽいノリで、…いま聞きなおしてみると、「ああ、男たちがみな浮かれていた時代だったんだなぁ」 という感じがしみじみと伝わってまいります。

東京夜景4

 その代表的な歌として、たとえばテレサ・テンさんなんかの 『時の流れに身をまかせ』 という曲がありますが、これなんか、まさに当時、その気満々の妻子持ち男性なんかをウキウキさせた歌だったんじゃないでしょうかね。

テレサテン時の流れ

 ちょっと懐かしいところで、聞いてみましょう。
 テレサ・テン、『時の流れに身をまかせ』
 
▼ YOU TUBE より


 ええ、いかがでしたでしょうか。
 作詞は荒木とよひささんですけど、まぁ、見事ですな。
 ちょっと、歌詞をもう一度見てみましょう。


 ………… もしも、あなたと逢えずにいたら
 私は何を、してたでしょうか
 平凡だけど、誰かを愛し
 普通の暮らし、してたでしょうか

 時の流れに、身をまかせ、あなたの色に染められ
 一度の人生それさえ、捨てることもかまわない
 だから、お願い、そばに置いてね
 今は、あなたしか愛せない …………


  …ね! 家庭を持った男性に対し、「日陰の花」 として尽くす女性のけなげな気持ちを切々と歌ったという、まぁ、そういう状況に陥った男性は、「ヒッヒッヒ」 という感じの、たまらない歌ですなぁ。

 「女心はいじらしい」 。
 そう感じられた男性も多かったんではないでしょうかね。

 しかし…ですね、この歌をよ~く聞くと…、これは男性にとって怖い歌であることが分かります。

 これはですね、女性の本音を明かせば、
 「よい思いをしたいのなら、それなりにリスクを背負いなさいよ」
 と言っているわけですね。
 
 甘い言葉が、次々と吐息のように吐き出されてくるという感じがしますけれど、メッセージとしてはですね、 
 「これから一生つきまとうからね、覚悟しなさいよ」
 という意味ですね。
 男性からすれば、背後霊にガバっと取り付かれたというような歌であります。

 で、こういう歌が出てくる背景というのはですねぇ、やはり多くの不倫が短命であるという事実があるからだと思います。
 ええ、2人の関係が始まった当初というのはですね、どちらもうっとりした気分になるでしょうけれど、少し関係が進んでくると、明らかに男性の方が醒めるのが早いんですね。

 そもそも、男性はなんで不倫に走るか。

 それはですね、…まぁ、エッチしたいという欲望もあるんでしょうけれど、それ以上にですねぇ、「婚外恋愛」 というものが、自分の魅力の再発見につながるからなんですね。
 自尊心が満足させられるということなんですね。

大阪の夜景1

 ええ、男はですね、お金や地位、名誉を得るなんていうことよりも、モテるということの方がはるかに大切なときがあります。 

 地位とか、お金とか、名誉とかいうものは、いわば社会が認めた男性の価値なんですね。
 それに対して、モテるということはですね、女性から 「生物的なオス」 として価値を認められたということですから、まぁ、いわば本能的な満足が得られるということになる、…というわけだと思います。

 で、一度結婚してしまうと、普通の男性には、この 「モテる」 という経験を持つことはなかなか難しいものになります。

 だから、ちょっと 「女房以外の女性からもモテてみたい」 …。
 まぁ、そこにあるのは、自我肥大願望のようなものですな。

 しかし、こういう自己満足から始めた恋愛は、当然破綻も早いわけです。
 不倫が短命に終わるというのは、「世間が許さないから」 とかいう社会的な警戒心が男性に働いた…というよりもですね、自己満足には限界があるということなんですね。

 だから、男性が途中から逃げ出して、女性が後を追うというケースが多いんではないかと思います。

 で、まさに、そんな歌がありますね。
 石原裕次郎さんの 『ブランデーグラス』 。山口洋子さんが作詞した有名な曲ですね。

石原裕次郎ブランデーグラス

 これはですね、さっきおかけした 『時の流れに身をまかせ』 と聞き比べてみると、同じ不倫の恋の歌でも、男女では、こうも違うのか…ということが明瞭に分かるような歌です。

 まぁ、どこが違うのかということはですね、まず、曲を聞いて頂いて、その後にお話するとしましょう。
 石原裕次郎の持ち歌で 『ブランデーグラス』 。


 ▲ YOU TUBE より

 ええ、石原裕次郎さんの歌を YOU TUBE に収録されていたカラオケで聞いてみましたけれど、『ブランデーグラス』 でした。

 だいたいですね、不倫ソングというのは、歌詞が非常に微妙な表現になっています。

 何気なく聞いていると、一見普通のラブソングのように思える歌詞の中にですね、それと分かる人にだけ通じるようなシグナルをチョコチョコ小出しに出していくわけですね。
 歌詞をよく見てください。


 ……これでおよしよ、そんなに強くないのに
 酔えば酔うほど、淋しくなってしまう
 涙ぐんで、そっと時計を隠した、女心、痛いほど分かる
 指で包んだ、丸いグラスの底にも、残り少ない、夢がゆれている

 よせばよかった、よせばよかったけれど
 恋は知らずに、燃えてしまうものだよ
 白い小指、ためらいながら絡ませ、未練心、打ち明けたおまえ
 雨は降る降る、部屋の中にも胸にも、いつか来そうな、別れを告げて

 心ひとつ、傘はふたつに離れて、逢えば夜は、つかの間に過ぎる
 雨は降る降る、遠く消えてく背中と、
 いつか来そうな、別れを濡らす……


 …ってな歌詞ですが、いかがでしたか?

ブランデーグラス1

 この歌もですね、女性が
 「涙ぐんで、そっと時計を隠す」
 とかですね、
 「心ひとつ、傘はふたつに離れて…」
 などといった、非常に微妙な表現で、二人の関係をそれとなく示唆しています。

 まぁ、それは先ほどの 『時の流れに身をまかせ』 と同じなんですが、決定的に違うのはですね、男の立場から不倫を歌うと、「別れ」 が前提になっているんですね。

 この歌においてもですね、
 「雨が降る降る、いつか来そうな別れを告げて」
 …とかですね、
 「雨が、いつか来そうな別れを濡らす」
 というふうに、「別れがいつかは来る」 ということが宿命づけられているように歌われております。

 ここが 「一度の人生を捨てても構わない」 と開き直っているテレサ・テンさんの歌と決定的に違うところですね。男が逃げ腰になっている感じがよく伝わってきます。

 第一にですよ、この歌の主人公は、
 「よせばよかった。よせばよかったけれど…」
 と、恋の渦中にいるにもかかわらず、すでに後悔しているわけですね。

 「よせばよかったけれど、恋は知らずに燃えてしまうものだよ」
 …というわけですが、ええ、非常に理屈っぽく弁明しております。

 この理屈っぽいけれど弱気なところがですね、「時の流れに身をまかせ…」 という歌に示される、情緒性は濃いけれど、けっこう腰の据わった女性心理との決定的な違いとなっております。

 ま、ホントの不倫ともなると、けっこう男にも女にもシンドイものがあります。
 せいぜい、歌の世界にとどめておく方が、とりあえず懸命であるかもしれませんね。

 …というところで、今日は 「不倫ソング」 を、男と女の立場から読み解いてみました。
 それでは、また来週。
 お相手は、町田でした。


 ▼ 再放送
Jポップ・クリティーク 「セクシィ」
Jポップ・クリティーク 「タイガー&ドラゴン」
 

音楽&映画&本 | 投稿者 町田編集長 01:12 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<  2008年 11月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
ホビダス[趣味の総合サイト]