町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

物語 中東の歴史

 「イスラム原理主義」 という言葉が日本にも浸透するようになってから、イスラム教というものに対して、狂信的で好戦的な宗教と勘違いする人が増えたように思う。
 でも、違うよなぁ…という気分が前からあった。

 通勤電車の中で読む本がなくなったので、たまたま机の上に溜まっている “つん読” 書の中から1冊抜き出して読み始めたものが、とても面白かった。

 牟田口義郎氏が書いた 『物語 中東の歴史』 (中公新書) 。

物語 中東の歴史

 これを読むと、今まで一般教養的にイメージされてきたイスラム教というものが、いかに誤解と偏見に満ちたものであったか、そんなことがよく伝わってくるのだ。

 たとえば 「イスラムは砂漠の宗教」 というイメージ。
 もちろん、地理的には砂漠の多い土地で生まれた宗教だが、本書によると、むしろ 「都市の宗教」 だという。
 それも、都市に住む商人の発想がベースとなった宗教だというのだ。

 イスラムの教えを開いたムハンマド (…マホメットというのはヨーロッパなまりの言い方らしい) は、大規模の貿易を行なっていた商人であり、商業や商品の流通に関して、かなり深い造詣を持っていた。
 そのせいもあって、聖典となったコーランには、商業的発想がふんだんに見られ、商業用語が多用されているという。

 ムハンマドは交易を通じて、ユダヤ教徒やキリスト教徒のいる各都市を回り、様々な商品と文化が入り乱れる国際都市の感受性を身につけていった。

 異民族同士が結ぶ商業ルールというのは、お互いの民族が持っていた固有の商習慣をいったん切り捨てないと始まらない。
 そのために、どうしても民族を超えた普遍性の高いルールへと洗練されざるを得ない。
 コーランの普遍性というのも、ムハンマドが国際的な商人であったがゆえに生まれてきたものといえそうだ。

 ついでにいっておくと、彼は、宗教の教義というものを深く理解するインテリだったが、同時に、一流の軍事指導者でもあったわけで、そういう人間がこの時代にいたということは、「奇跡」 の部類に入るらしい。

 さらに脱線するが、一神教の予言者のなかで、ムハンマドほど職業が明確に分かっている人は他にはいないのだそうだ。
 ユダヤ教の予言者であったモーゼも、キリスト教のイエスにしても、一生を通じて何の仕事で食べていたかは、聖書には一言も触れていないという。

 そういうエピソードを紹介するだけの話であっても、その後に、
 「イエスは、(自分の父である) マリアの夫ヨセフから大工仕事を学んだことがあったのだろうか?」
 などと、とぼけた “突っ込み” がある。
 こういう、気の利いたユーモアがあちこちに散りばめられていて、それがこの本にとてもお洒落な味わいを添えている。

 本書では、『アラビアンナイト』 の舞台となったバクダートにも触れる。
 バクダートは、初期イスラム帝国の繁栄の頂点に立ったアッバース朝の都だが、そこを都に定めるとき、ティグリス、ユーフラテスの二つの大河を利用することを想定していたという指摘も刺激的だった。

 アッバース朝はこの二つの大河を利用して、ペルシャ湾からインド洋の諸都市、さらに中国と交易することを射程においた。
 砂漠の民の発想ではなく、海洋民族の発想である。

 バクダートという響きから、砂埃の舞い上がる内陸の都市を想像しがちだが、実は、シルクロードには、ラクダの背に揺られた商人たちが行き交う 「砂漠の道」 だけでなく、帆を張った商船が海上を行き交う 「海の道」 があったのだ。

 このアッバース朝成立を機に、イスラム帝国はアラブ貴族が支配する特権的な政治体制から、被征服者にも活躍の機会が与えられる普遍的な国家になっていく。
 イスラム帝国とは、様々な民族がその固有の宗教と文化を享受したままで平等に暮らせる寛容な国家だったことが分かる。

 だから 「コーランか剣か」 という好戦的で狂信的なイスラム像は間違いなのだ。
 「コーランか剣か」 という選択肢のほかに、実はヨーロッパ人たちが故意に無視したもうひとつの選択肢があった。
 「貢納」 (納税) である。
 イスラムが重視したのは、実はこの貢納であり、税さえ納めれば、彼らは被征服地の人々の信仰や文化をそのまま尊重した。

 ムハンマド没後の正統カリフ時代、イスラムは急速な勢いで中東からペルシャ、北アフリカにかけて膨張していったが、それを可能にしたのは、彼らがどこの地においても 「解放軍」 として歓迎されたからだそうだ。

 イスラムは、征服地の人々の貢納をうながすために、その人々が前の体制に納めていた税より、必ず安くした。
 それが、被支配地の人々には 「解放」 と感じられたらしい。
 ふむふむ…。
 イスラム国家が短期間のうちに “世界帝国” となっていった秘密がよく分かる。 
 「グローバリズム」 というと、すぐアメリカの専売特許のようなイメージが浮かぶが、産業資本主義が成立するはるか前から洗練されたグローバリズムを体現していたのはイスラム国家の方だったのだ。


 本書では、キリスト教徒側の 「十字軍」 の遠征にも触れている。
 十字軍の本質は、騎士たちのロマンチックな冒険物語とはほど遠く、無知で無教養な蛮族の略奪と虐殺に彩られた侵略だったという。

 この見方は、今日ほぼ定説として浸透しているが、イメージとしては、民族大移動時に、ローマ帝国を荒し回ったゲルマン諸族の雰囲気に近いものだったらしい。

 当然、ヨーロッパ人より遥かに洗練された文化を享受していたイスラムの人々は、野蛮人を初めて見てびっくりした。

 これは別の本で読んだことだが、あるキリスト教の騎士が瀕死の状態に陥っていたのを見て、イスラム側の医師が、当時の先端医学を駆使して助けようとした。

 そこにキリスト教側の医師がやってきて、「イスラムの医師は医療というものを理解していない」 と怒りだし、「悪魔払いだ」 といって、瀕死の騎士を棍棒で殴り殺してしまった。
 にもかかわらず、キリスト教の医師は、「悪魔は退散した」 と平然としていたという。
 当時のヨーロッパとイスラムの、文化レベルの違いを語る象徴的な話だ。

 なにしろ、当時のバクダットの図書館にはギリシャ、ローマの古典がほとんどアラビア語に訳されて保存され、0を発見したインド人からは当時の最先端の数学が導入されていた。
 ルネッサンスがヨーロッパに訪れるまで、古代文明の遺産と先端科学の粋はイスラム世界が保存していたのである。

イスラム寺院
 ▲ 日本にもあるイスラム寺院

 牟田口さんのこの本は文章も洗練されていて、飽きさせない。
 著者の肩書きを見ると、成蹊、東洋英和などで中東・近現代史を教えていた先生らしい。
 もともとは新聞記者だという。
 どうりで、話の進め方がうまいわけである。

 学者の書いた歴史の本には、難しい表現を用いながらも、たいしたことを言っていないものも多い。
 しかし、この本は難しいことを平易な言い回しで言っている。
 「解りやすい」 ってことは大事なことだと思う。

音楽&映画&本 | 投稿者 町田編集長 14:49 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<  2008年 7月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]