町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

敵は本能寺にあり

 テレビ朝日のドラマ 『敵は本能寺にあり』 を観た。
 戦国時代の話が好きなので、こういうドラマは、家にいるかぎり見逃さない。
 
 「織田信長を殺した黒幕は誰か?」
 「なぜ信長の死体は、本能寺から消えたのか?」

 重厚な歴史ドラマでありながら、ミステリー仕立ての設定で、なかなか面白かった。

 原作は、『信長の棺』 を書いた加藤廣さん。
 主人公の明智左馬助 (秀満)を市川染五郎さんが演じ、玉木宏さんが信長を演じていた。
 「玉木信長」 は若さが目立ち、重厚感に欠けていたけれど、信長の神経質さやエキセントリックな雰囲気はよく捉えていた。

敵は本能寺
 
 それにしても、日本人は本当に織田信長が好きだなぁ…
 特に戦国ドラマというと、必ず信長がどこかに登場する。
 
 ちなみに、NHKの大河ドラマで、信長が登場するドラマを数えてみたら、なんと13本もあった。
 大河ドラマが始まったのが1963年頃だと思うから、その数は44~45本ぐらい。なんとその3分の1に信長が登場している。
 幕末や源平時代も扱われる大河ドラマのなかで3分の1というのは異例に多い。

 ちなみに、NHKの大河で信長が登場する作品名と、信長を演じた役者の名前を抜書きしてみる。

 ① ★ 太閤記 (1965年) 高橋幸治
 ②   天と地と(1968年) 杉良太郎
 ③ ★ 国盗り物語 (1973年) 高橋英樹
 ④   黄金の日々 (1978年) 高橋幸治
 ⑤ ★ おんな太閤記 (1981年) 藤岡弘
 ⑥ ★ 徳川家康 (1983年) 役所広司
 ⑦   武田信玄 (1988年) 石橋凌
 ⑧   春日局 (1989年) 藤岡弘
 ⑨ ★ 信長 (1992年) 緒方直人
 ⑩ ★ 秀吉 (1996年) 渡哲也
 ⑪ ★ 利家とまつ (2002年) 反町隆史
 ⑫ ★ 功名が辻 (2006年) 舘ひろし
 ⑬   風林火山 (2007年) 佐久間二郎
 (★は信長が主役もしくは主役級の重要人物として登場したドラマ)

 このなかで、私が特に 「信長らしい!」 と感じた俳優は、一にも二にも 『太閤記』 に登場した高橋幸治さん。
 信長という男は、長身で面長。いつも背筋をまっすぐ伸ばしていたという思い込みがあるので、そうなると高橋幸治はぴったり。

高橋幸治信長
 
 眼光には恐ろしいほどの威厳があふれ、「慈愛」 よりも 「恐怖」 で部下を管理したという雰囲気においても、この人がHNKの大河では一番うまく信長を演じていたように思う。

 『国盗り物語』 で信長を演じた高橋英樹さんも、最初はその甘さが気になったが、ドラマが進むにつれて厳しい表情もうまくなってきて、これはこれで楽しめた。

 最近の大河で、意外とカッコよかったのが 『利家とまつ』 で信長を演じた反町隆史さん。
 ヒゲを生やすようになってからは、顔つきも引き締まって、信長っぽくなった。

 NHK以外のテレビドラマでは、1998年にTBSで放映した 『天下を取ったバカ』 が良かった。
 主役の信長を演じたのは、なんと木村拓哉さん。
 ちょっと甘い雰囲気と、荒削りの野性味が溶けあっていて、
 「ほぉ、意外と合うもんだ」
 と妙に感心した記憶がある。

 2005年には、フジテレビで 『国盗り物語』 が再ドラマ化され、『海猿』 などで好演した伊藤英明さんが信長を演じている。

 映画に登場した信長となると、古くは萬屋錦之介 (当時中村錦之介) が演じた 『風雲児信長』 という映画があったが、私が観た信長映画で文句なく素晴らしいと思えるのは、黒澤明監督の 『影武者』 に出てきた隆大介さん。

影武者隆大介
 ▲隆大介の織田信長

 長身、鋭い眼光、重厚な声質。
 ヨーロッパ製の南蛮胴にマントをはおり、陰鬱な表情で、ゆるゆると馬を進めてくるさまには鬼気迫るものがあった。

 信長というと、烈火のごとく怒る人というイメージがあるが、普段は、猜疑心の強そうな目つきをした寡黙な人だったという印象がある。

 隆大介の信長はセリフも少なく、登場する時間も短かったが、そういう信長の陰険さをうまく捉えていた。
 私にとって 『影武者』 という映画は、隆大介が主役を演じる信長の映画なのである。


 さて、小説の世界においても、信長ものは百花繚乱。
 思い出したものをアットランダムに掲げただけで、下記の小説がすぐに浮かんできた。

 山岡荘八  『織田信長』
 司馬遼太郎 『国盗り物語』
   〃     『新史太閤記』
 津本陽    『下天は夢か』
 新田次郎  『雨将軍信長』
 辻邦生   『安土往還記』
 遠藤周作  『反逆』
   〃    『決戦のとき』
 池宮彰一郎 『本能寺』
 堺屋太一  『鬼と人と~信長と光秀~』
 高橋直樹  『天魔信長』
 井沢元彦  『謀略の首』他

 最近は、加藤廣さんの 『信長の棺』 のように、「信長の死の謎」 を追ったミステリー風の小説が好まれているが、王道といえば司馬遼太郎さんの 『国盗り物語』 か、津本陽さんの 『下天は夢か』 というところになりそうだ。

 『国盗り物語』 はもう5~6回読み返している。だから気に入ったシーンは、文の流れを暗記しているくらい、すぐ頭に浮かんでくる。

 面白いことに、司馬さんが信長を主人公に据えた小説というのは、この一作しかない。しかも、この小説においても、前半の主人公は信長ではなく斉藤道三である。

 たぶん、信長という人間は書きづらい男だったのだろう。
 まず寡黙である。
 考えたこともほとんど側近にもらさない。
 しかもその考え方が当時の言葉でも、今の言葉でも表現しづらい。
 近代小説の常識とされる 「内面描写」 を、信長ははねつけてしまうようなところがある。

 そのため司馬さんは、信長を、主に秀吉や家康の視点で描くことが多かった。
 信長を登場させるときは、その 「行動」 だけを描き、その 「内面」 は秀吉や家康に推測させる。
 そのため、そこで描かれる信長はハードボイルド小説の主人公のようにミステリアスで、クールで、ニヒルで、カッコよかった。

 それとはまったく違う信長像をつくりあげたのが、津本陽さんだった。
 『下天は夢か』 では、「だぎゃー!」 と名古屋弁をしゃべる信長が登場する。
 しかも、こっちの信長は多弁だ。
 常に心の中で、敵をののしっている。

 「今にみておれよ。わしの黒き苦汁に満ちた胆汁の味をばこってりと味あわせてやるでのん」
 …なんて、しょっちゅうつぶやいている。
 
 「司馬信長」 を読んだ後に、こちらを読むと強い違和感が生じる。
 しかし、その極上の芋焼酎のようなコクが分かってくると、もうクセになる。酩酊感も極上だ。
 この小説ももう4~5回読み返している。
 気に入ったシーンは、原文に目を通さなくても、頭の中に文章が浮かぶ。

 辻邦生さんの 『安土往還記』 は純文学。日本に渡航してきたヨーロッパ人の視点で芸術家としての信長が描かれている。

 井沢元彦さんの 『謀略の首』 は、信長が探偵となって城中や城下町で起こった難事件を解くという推理小説。これはシリーズになっている。
 
 高橋直樹さんの 『天魔信長』 は、信長が尾張を統一するまで、敵対する親族や部下たちを切り捨てるために謀略の限りを尽くす話。
 まさに、人間の倫理をあっさりと踏みにじる悪魔としての信長が描かれている。
 しかし、その悪魔がなんと美しいことか。
 悪魔を美しく描いてしまう小説家とは、なんと恐ろしい人たちだと思わせる代表例。

 信長という人は、上司や友人に持ちたくない人だ。
 でも、怖いもの見たさで、遠くから覗いているかぎり、とてもカッコいい。

 信長話を始めるとキリがない。
 今日のところは、これで失礼します。

 参考記事 「信長の野望」
 参考記事 「司馬文学のリズム」
 参考記事 「秀吉の成金趣味」
 参考記事 「合戦実況中継」

音楽&映画&本 | 投稿者 町田編集長 20:07 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<  2007年 12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ホビダス[趣味の総合サイト]