町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

脳科学は宗教か?

 「人間って何だろう?」 と考えることは、人類の普遍的なテーマらしく、かつては 「哲学」 とか 「文学」 が、そのテーマを追求する最も有効な学問として機能してきた。

 しかし、それがだんだん 「心理学」 などに取って代わられるようになり、最近は 「脳科学」 に中心が移っている。

 頭がもじゃもじゃの脳科学の博士が、バラエティ番組などでも大活躍する時代になっているということからも、脳科学の人気ぶりが分かる。

 だけど、脳科学というものが、いかに、まだ “発展途上” の学問であるかということが、最近いろいろなところから指摘されるようになってきた。
 
 何で読んだか忘れてしまったけれど、たとえば、
 「私たちは、脳の10パーセントしか使っていない。脳の90パーセントは休眠状態である」
 という説は、かなり “常識化” された説として流布したけれど、どうやら最近の脳機能の画像解析などによると、人間の脳で使われていない部位はほとんどないことが分かってきたらしい。

 …ってな説だって本当なのかどうなのか、怠け者の私は、本格的に調べる気もないのだけれど、今までの “脳をめぐる常識” とやらが、いま再編成されつつある気配だけは感じる。

右脳左脳本

 一時、大ブームになった 「右脳・左脳論」 というのも、どうやら最近の学説によると、ほとんど根拠のないガセネタらしい。

 もう20年以上前になるのだろうか。
 「イメージと直感の右脳、言語と論理の左脳」 などという説がまことしやかに喧伝された時代があった。

 しかし、これも脳画像検査の最新データによると、脳の二つの半球は絶えざる交信状態にあり、一つとして個別に機能する部分がないということが分かってきたという。
 右とか左の脳の機能は、それぞれ個別の領域で行なわれるわけではなく、むしろ、二つの部位のネットワークが連結された状態で行なれているのだとか…。

 ……ってな説だって、またコロコロ変わっていくのか知らないけれど、とにかく 「脳」 というのは、これまで人体を科学的に解析してきた人間の最後の 「未開拓地」 だから、夢とロマンが盛り込まれる余地がいっぱい残っている。

 つまり、人々の素朴な期待と願望が、脳を素材にしたさまざまな 「物語」 を生んでいるという感じがする。

 「人間は、その脳の10パーセントしか使っていない」
 という説が流行りだした頃は、確かにニューサイエンスなどという学問分野が脚光を浴びた時代ではなかったか。

 「科学万能主義の終焉」 という思想が台頭し、科学で解明されない未知の領域に人々が夢とロマンを求めた時代があった。
 自然科学が、神秘主義と結びついた時代ともいえる。

 そういう時代背景があると、 「人間の脳には無限の広がりがある」 という説はかなり魅力的に感じられたはずだ。

 「右脳・左脳論」 というのも、人々の無邪気な夢を広げてくれた説だった。
 ものごとをすべて理詰めで考えていくことが肯定された近代合理主義的な世の中で、 「右脳を鍛えれば豊かな情緒を取り戻せる」 という説は、砂漠に湧き出たオアシスのように、清涼飲料水的な効果を与えてくれた。

 脳科学には、 「時代の無意識」 が反映されている。
 そこには、庶民の素朴な願望が潜り込んでいる。
 そして、それが、けっこう 「希望」 になっていたりする。

 そういった意味で、今の脳科学は 「宗教」 のようなものかもしれない。 


コラム&エッセイ | 投稿者 町田編集長 22:34 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
昔ショックを受けたのは、【電気】なるものはない、という衝撃の事実でした。当時の科学では『電気』がプラス極からマイナス極に流れると言う説が通説となり、当たり前の常識として巷に流れ、教科書に載り・・・・でしたが、実際は『電気』なるものは存在せず、本当は自由電子がマイナス極からプラス極に流れていると言う180度さかさまの事実でした。
でも、いまさら変えられないとして、自由電子と相対の両を電気と呼ぶ、と言うわけの分からない方法でごまかしているわけです。
僕の大学の卒論時も、体内の代謝でたんぱく質欠乏時が続くと、脂質がたんぱく質に変わると言うことが科学の『常識』になったときでした。
科学とは、想像して、その想像が正しいかどうかを立証する学問、ですから、間違えた想像に対して反論できなければ、その想像者の理論が『常識』になっちゃうんですよね。
科学絶対者ではなく、自身の第六感や感性を大切にしなければいけないのかもしれません。
投稿者 Take 2009/11/27 08:19
その時代の求めるものの集積された結果が宗教だとすると、無神論者とまでは云えないまでも無宗教の私は、実はいろんな神に支配される古代人的な多神教信者かもしれません。 そんなこんなを考えさせられる面白い話題ですが、思い出したのは『火の鳥』で手塚治虫が紹介する宇宙生命体のことです。

それによると私が自分の意思(脳の指令?)で活動しているつもりでも、諸器官ひいては細胞が私の身体を維持するために活動しているように、私の脳も宇宙生命体を維持するための単一の目的に沿った働きを指令していることになるようです。

そんな人々が構成する社会・国・時代の求めるもの(=宗教?)とは、宇宙生命体の意思なのでしょうか。


投稿者 晋太郎 2009/11/27 09:02
>Takeさん、ようこそ。
自然科学が、いつの時代においても 「世界の真実」 を言い当てる学問とは限らない、ということですよね。
Takeさんがおっしゃるように、科学とは、ある科学者がひとつの仮説を “想像” して、その想像が正しいかどうかを立証する学問ですから、科学者の想像そのものの根拠も問われますし、また立証の方法も問われることになります。

そういった意味で、最先端の科学的発見というのは、いつの時代においても常に “実証されざるもの” を含んでいるわけで、そこに 「夢とロマン」 を引き寄せる “場” が生まれるのかもしれませんね。

錬金術も占星術も、かつては立派な 「科学」 でした。今では科学の進化の 「袋小路」 に陥った分野のように扱われますけれど、近代科学が勃興する前は、立派に 「世界」 の説明体系を果たしていたわけで、それを 「無知」 だとか 「幼稚」 だとかバカにすることはできないように思います。

なぜなら、Takeさんがお書きになったように、近代科学だって、その学説がコロコロ変わっているわけですから。

学説がどう変わろうが、自分自身の第六感や感性を磨いてれば、 「世界の真実」 を見誤ることはないように思います。
 
投稿者 町田 2009/11/27 10:51
>晋太郎さん、ようこそ。
NHKのBS放送の 「マンガ夜話」 で、手塚治虫の 『火の鳥』 が採り上げられていたことがありました。確か、そのときの議論が 「宇宙生命体」 のことに集中していたように思います。

宇宙そのものが壮大な “生命系” として完結しているという手塚氏の発想には、どこか仏教哲学が潜んでいるように感じますね。

アメリカで浸透している 「インテリジェント・デザイン」 という思想も、宇宙秩序の創始者を想定するという考え方のようですから、発想の原点は似ているのかもしれません。

ただ、それが 「世界の真実」 であるかどうか、ということに関しては、自然科学の力が及ばない領域の問題のような気もします。

そうなると、やはり個々人の 「思想」 と 「感性」 の問題に行き着くしかないように思います。
  
投稿者 町田 2009/11/27 11:04
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ホビダス[趣味の総合サイト]