町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

携帯電話の恐怖

 「ホラー」 というのは、映画にしても、小説にしても、それを生理的に嫌悪する人と、マニアックにのめりこむ人と、好みがはっきり分かれるジャンルのような気がする。
 うちのカミさんなんかは、ホラーを極端に嫌がる。
 たまに、ちょっと 「怖いネタ」 に話を振ると、 「あなたの顔だけで十分」 と、私のことを巨大化したゴキブリでも見つめるような眼で、露骨な嫌悪感を示す。

 『20世紀少年』 がテレビで話題になっていたとき、そぉっと後から、
 「あそぼー」
 っと声かけたら、いきなり電気掃除機の柄で、引っ叩かれたことがあった。
 あれは、ホラーというわけでもねぇのにな…。

 ま、私自身は、昔から怪談話が好きで、A・E・ポーとか、ブラックウッドのような怪奇小説風味の短編とか、SFでも、レイ・ブラッドベリの幻想的ライトホラーみたいな小説を好んで読んでいた。

 そんなわけで、古典的なホラーのスタイルというものはよく分かっているつもりなんだけど、やっぱりホラーというのは、時代によって変るものだという印象を、最近は強く持つようになった。

 ちょっと前、 『トリハダ』 というホラー・テレビドラマを観たときに気づいたのだけれど、いかにも 「現代のホラー」 だなぁ…と思ったのは、携帯電話の使い方だった。

 携帯電話に着目した最初のホラー作品としては、秋元康の 『着信あり』 がある。

着信あり01

 便利なアイテムとしてすっかり定着した携帯電話が、 「死のメッセージ」 を送ってくるというところが、なんとも怖い話だったが、着眼点そのものが、いかにも現代的だと思った。

 TVの 『トリハダ』 シリーズにも、携帯電話がよく登場する。
 もちろん、電話そのものが 「恐怖の小道具」 として描かれる話もあるのだが、そうではなく、友だちとの会話や恋人との連絡を務める道具として、しょっちゅう携帯電話が使われる。

 しかし、電話の向こう側にいる人間が、はたして本当に 「友だち」 なのか? …と考えると、それを保証する根拠は、実は何もないのだ。

 声が 「友だちの声」 だ。
 相手がしゃべる内容に、それまで共通の話題を交わしていた者同士の連続性がある。
 
 かろうじて、それだけが、電話の主を確定する根拠となっている。
 だけど、それは本当に、相手が自分の友人であることを実証する根拠となりうるものなのか?

 「振り込め詐欺」 の例をあげるまでもなく、巧妙に仕組まれたワナに、人間はコロっと騙される。
 声が似ていれば、しらばく話してから、間違い電話だったことに気づくこともある。
 ましてや、「友だち」 と信じていた相手が、妖怪 (のような邪悪な存在) だったら?
  
 一度そのことに気づくと、電話というものが、はたして 「何と何をつなげるものなのか?」 という根本的な疑問に遭遇する。
 電話のつながった向こうの世界が、 「この世」 であるとは限らないのだ。

 このような恐怖は、同じ電話でも、まだ固定電話の時代にははっきりと見えてこなかった。

 固定電話は家族全員で使うものだから、話したい相手がすぐに電話口に出てくれるとは限らない。
 たとえばガールフレンドと電話で話したいと思っても、固定電話の場合は、口うるさい彼女の親父に取次ぎを頼まなければならないこともあるだろうし、家族が聞き耳を立てているかもしれないので、込み入った話もできない。

 だから、固定電話の時代は、相手と確実なコミュニケーションを取ろうと思ったら、結局は、顔を合わせて話し合うしかなかった。
 しかし、その非効率性との引き換えに、相手の意志も、その信頼性も把握することができた。

 ところが、パーソナルに使える携帯電話は、面と向かって話さなければならないという面倒くさい手続を解消した。
 いつだって、どこだって、話ができるし、話さなくてもメールの交換ができる。

 だから携帯電話の普及は、他者との距離を一気に縮めたかのように思える。

 しかし、実は、距離は遠のいたのだ。
 親しいはずの “相手” の影が不鮮明になり、かろうじて 「声」 と 「文字」 だけが、相手とつながるツールとして残されたに過ぎない。
 そこに、現代の恐怖が入り込む 「隙間」 が生まれた。

 これを即物的な言葉で言い直すならば、違法ドラッグの売買でも、援助交際の誘惑でも、殺しの請け負いでも何でもアリの無法地帯が、まったく悪びれることもなく日常生活へ侵入してきたことを意味している。

 携帯電話という、パーソナルな通信機関の完成形態のようなものを手に入れた現代人は、ある意味で、究極の個人主義を実現したともいえる。

 しかし、そのような 「個」 の極北に立った人々が目にしたものが、不安に彩られた茫漠たる 《荒野》 だったとは。
 これを 「文明の皮肉」 といわずに何といおう。

 さて、その 『トリハダ』 (YOU TUBE) から、携帯電話の怖さを語る一篇をひとつ。
 深夜に、独りで見ないように。





コラム&エッセイ | 投稿者 町田編集長 02:06 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
町田編集長、こんにちは。久々に書き込みをさせてください。今日のお題の「携帯電話」私の先輩50代後半の方なのですが、3ヶ月前に携帯電話を無くしてしまったということで、なかなか周りとの連絡が着かなくなりました。

私たちも集まりなどがあるときに携帯というのは便利すぎてありがたみがなくなり、感謝する、電話に出てくれてありがとうなどというのは本当に無くなってしまいましたよね。できれば携帯など無くなればどんなに今の人間はいい感情を持てるようになるだろうと思う昨今です。

しかし、その先輩、とうとう最近携帯電話を再度申し込みをしたようです。一度は携帯で繋がらないという事に快感を覚えたと言っていたのですが。

周囲の人達から「繋がらないんだから、連絡しなくてもいいんじゃない」という言葉もでるありさまで、一人村はずれ(古い)状態になってしまいました。

その状況が続くと本当に焦り始めたのか、再度の申し込みをしたという訳です。

恐ろしい社会になりましたよね。本当に。
私も携帯電話を持ったのは皆がまだ使っていなかった頃からでした。便利な電話が出たなと思って、通話料も高かったのですがノキアという携帯を持っていました。

それが今から、12年前の話です。
今やこの状況です。
仕事をやめる頃になったら、本当に先輩のように携帯をやめるのも人間をやめない一つの手段かもしれないですね。

情報とはなんなのでしょうね。
繋がるというのはどういう事なのでしょうね。
不思議な時代になりました。
そのうち、かみさんとキャンピングカーに乗って日本中を旅するのがいいです。
そうします。きっと。

私は、やはり古いのかな。もう少しで50になりかけですが、立派に腹だけは中年なのですけれどね。
投稿者 北海太郎 2009/11/13 13:59
>北海太郎さん、ようこそ。
現代人が、いかに携帯電話という存在に依存しているかということを、北海太郎さんのコメントを拝読し、今さらながら実感した次第です。
つまり、それがないと、自分が“村八分”にされてしまったような孤独感すら持つということですね。

それは、「便利さが生んだ孤独」ともいえるもので、現代社会特有の孤独だといえるような気もします。

不思議ですね。そのような道具がない時代には、人間それでも何の不満もなく暮していたのですから。

「便利なこと」 というのは、「忙しいこと」 を一つ追加することだという気もしています。「情報の流通が早い」 ということは、それだけ 「時間が短くなる」 ということです。

>「携帯をやめるのも、人間をやめない一つの手段」 というのは鋭い洞察だと思いました。

でも、一度便利なものを手に入れると、人間なかなか元には戻れない。私も、もう携帯電話がないと、仕事も私生活もお手上げです。
 
投稿者 町田 2009/11/14 02:52
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 11月  >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
ホビダス[趣味の総合サイト]