町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

エロ画像の変化

 なんかの間違いで、たまたま下品なアダルトサイトを開いてしまうことがある。
 …つぅか、少し告白してしまえば、 「もしかしたら、そういうサイトがあるのかな?」 などと、ちょっと研究のつもりで、たまたまそういうサイトを開いてしまうことがある。
 さらにもう少し正確なことをいうと、実はかなり期待して、そういうサイトを開いてしまうことがある。

 最初に偶然 (←しつこいね) 、こういうサイトを開いたとき、驚いたのは、生身の女性が登場する画像と同じぐらいの割り合いで、アニメ・コミック系画像のアダルトサイトがいっぱいあるという事実だった。
 
 そこでは、ほとんど幼児のような顔をした美少女たちが、それとは不釣合いなくらい豊満な肉体をさらし、汗をしたたらせ、苦悶と恍惚をないまぜにした表情であえいでいる。

アニメ系少女003

 そのような画像がふんだんに登場するのだが、不思議なことがひとつ。

 どのアニメの少女たちの肉体も、ちょうど浮世絵の美人画が見事に規格化されていたと同じくらい、どれも判で押したように規格化されているのだ。

アニメ系少女002

 特に、顔の均一化がはなはだしい。
 顔の縦横比では、だいたい横の方が長く、目が顔の面積の3分の1を占めるほど拡大され、鼻は小さく 「レ」 の字状に描かれているだけ。

アニメ系少女005

 もう少し前のアニメ系アダルトサイトでは、作者の個性というものがはっきりと表に出ていて、描かれる少女たちの表情にも多様性があったように思うが、最近はとみにこの画一化が進行しているようだ。

 これはいったい何を意味しているのだろう。

 私なんかは、世代的にそうなのかもしれないが、2次元平面に描かれるマンガ、アニメ系画像にあまり欲情するということがない。
 昔の上村一夫の劇画や、つげ義春の一部のマンガには時として、ドキっとするくらいのエロい画像があって、ときどき実用書として使わせてもらったことあるが、今のアニメアダルト画像には、私はまったくエロさを感じない。

上村一夫イラスト01
▲ 上村一夫 作品


つげ義春イラスト01
▲ つげ義春 作品 

 ましてや、オタクでなければ見極められないような 「萌え要素」 の微妙な差異などにはまったく無頓着なものだから、どの作品の少女が一番エロっぽいか…などという判断のつけようもなく、ただただ似たような画像展開に呆然としてしまう。

 東浩紀氏の 『動物化するポストモダン』 という本を読んでいて、ひとつ発見があったのは、このような画一化されたアニメ少女の画像が、今の世の中では、写真・動画による実物の女性画像と同じくらい、いやそれ以上のリアリティを持って、男性の性衝動を吸収する対象として機能しているという指摘だった。

 俺は、アニメ少女では立たない。
 だから、 「世の中変ってしまったなぁ…」 という感慨を強く持った。

 そこで考えたことは、 「リアリティの変容」 ということだった。
 大げさにいえば、 「人間」 というものを捉えるときのリアリティが変ってきているということなのだが、しかし、それは今の時代に始まったことではないのかもしれない。

 もしかしたら、生身の人間画像に欲情するというのは、ひょっとして、写真や映画という近代に出現したテクノロジーに感性を規定された 「近代的人間」 に特有の欲情の仕方だったんではないかと、最近では思うのだ。

 たとえば、江戸時代に描かれた春画は、禁制が長く続いた時代でも、密かに江戸町民の間に飛ぶように売れた。
 歌麿のような有名な絵師も、今日では 「芸術」 として評価されるような格調高い浮世絵を量産する一方、密かに春画をどんどん発行していた。

浮世絵春画

 それが、当時の男女の欲情を処理する対象として、生身の人間とつるむのことと同等の価値を有していたのだ。
 そして、そのような浮世絵春画は、喜多川歌麿だろうが、葛飾北斎だろうが、基本的に似た画風を持つ均一性を保持していた。
 もちろん、丹念に見比べていけば、そこにはそれなりの作者の 「個性」 が反映されていることも見えてくる。
 しかし、パッと見では、その個性の差異は見極めがつかない。

 そのような浮世絵春画の画一性は、まさに微妙な 「萌え要素」 の違いだけしかない現在のアダルトアニメ少女の画一性と同じなのではないか。

 そして、そのような画像が性衝動を吸収する対象として復活してきたということは、画一的であるかどうかなどを問わないセクシュアリティというものが生まれてきたのではないか。
 そんな風にも思うのだ。

 人間の感じるリアリティというのは、何が基準となるのか。
 考えてみると、そう簡単に答は出せない。

 たとえば江戸時代の歌舞伎。
 あれはもともと人形浄瑠璃が元になったものであり、それを人間の置き換えたところから発展してきたという。

 だから、歌舞伎における 「大見得 (おおみえ) 」 のような、身振り手振りを大げさに見せる誇張された演技などは人形浄瑠璃から来たものだといわれる。

 肝心なことは、当時の観客は、その誇張された大げさな演技に 「リアリティ」 を感じていたということなのだ。

歌舞伎画像

 現代の観客は、 「写実性」 に乏しい歌舞伎を観ながらも、代わりに、そこで表現されている 「様式美」 とか 「象徴性」 を評価する。
 しかし、そのような評価は、近代演劇が完成したことによって見えてくる 「視点」 に過ぎない。
 江戸時代の観客は、あの仮面のようなメイクや、大げさな演技や、誇張された言い回しこそ、 「人間の真実」 だと信じていたように思う。

 どういうことか。

 写真や映画のように、等身大の生身の人間が演じる表現形式よりも、定型化され、画一化された人間像の方が 「リアルだ」 と感じるような視点を、本来人間は持っているということにほかならない。

 ヨーロッパの中世美術に関しても、近代以前の宗教画は、みな稚拙 (ちせつ) な画一性を見せていた。
 近代絵画は、そこから脱却して、 「人間の真実」 を描くようになったといわれるけれど、もし中世の時代に生きていた人々が、中世美術と近代美術を見比べる機会があったとき、果たしてどちらに 「リアリティ」 を感じるかというと、それはまた別の話だ。

ヨーロッパ中世美術01

 浮世絵も、歌舞伎も、ヨーロッパ中世美術も、それなりに 「人間とはこうなんだ」 という当時流布していた人間の 「概念」 を忠実に描いたものだった。
 そのとき、そういう画像の方が、当時の人々にとっては、 “リアルな画像” だったといえる。
 
 歌舞伎において、隈取りした役者が、拳を振り上げ、カッと目を見開いて 「怒り」 を表すとき、江戸時代の観客は、
 「これぞ人間の怒りだぁ!」
 と心を打たれたはずだ。

 それは、怒りを 「象徴したもの」 でもなく、 「形式化したもの」 でもなく、まさにそれこそが怒りの 「真実」 だったのだ。人間の怒りというものは、そのようにして表現されなければならないものだったのだ。

 近代になって、写真や映画というテクノロジーを獲得した人間は、人間の 「怒り」 には様々な表情が伴い、様々な発言となって表れることを知った。

 しかし、それをもって 「リアリティ」 が獲得されたというわけにはいかない。
 それは、近代社会だけに通じる 「人間というものの概念」 を手に入れただけなのかもしれない。

 近代に生まれた映画的人間表現が、演劇に対する考え方を変えたのは、日本の歌舞伎だけにとどまらない。
 たとえば、 「オペラ」 という演劇形式を、現代人には見えづらいものにしてしまった。

オペラ画像01

 オペラにおいては、もっとも緊迫した状況は、必ず 「歌」 で表現される。
 人の生き死に関わるせっぱ詰まった状況の中で、一刻を争う場面に限って、悠長な 「歌」 が始まる。
 オペラに不慣れな現代人は、そのまどろっこしさに耐えれらない。
 
 しかし、それは 「映画」 のような近代的な時間表現に慣れてしまった人間の感じ方に過ぎない。

 オペラにおいては、この時間感覚が転倒する。
 “悠長” な歌が唄われる時間こそ、オペラにおいては、登場人物にとって最も機敏な判断が要求される緊張した 「時間」 なのであって、そこにこそ、せっぱ詰まった 「人間の真実」 が表現されている。

 ところが映画的な時間の流れに慣れてしまった現代人は、その逆説を理解できない。
 映画は、徹頭徹尾、 「時間管理」 というものが人間の大事な仕事として浮上してきた近代の表現方法だから、時間というものが、人間の感情の起伏と無関係に、規則正しく均等に流れていくものという前提によってつくられている。

 オペラには、このような 「近代的時間」 というものがない。
 それは、表現方法の 「進化」 とか 「進歩」 によって語れるものではなく、単に、時代によって 「人間の真実」 の捉え方が違っているということを意味しているに過ぎない。
 
 そう考えると、写実的な写真・映画的女性像よりも、画一化されたアニメ少女たちにセクシュアリティを感じる男の子たちが増えてきたということは、 「近代」 という時代が生んだ人間の感受性にも変容の兆しが現れてきたことを物語っているように思える。

アニメ系少女006

 そういうことを研究するために、ときどき (いやいやながら!!) アダルトサイトを閲覧しているのだけれど、今後はもう少しアニメ系アダルトサイトもしっかり調査しなければならないと思っている。
 そのうち、だんだん立ってきたりして…。

ゲームキャラ01
 ▲ この娘、最近ちょっと気に入っている


コラム&エッセイ | 投稿者 町田編集長 01:01 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
今のアダルトアニメは明るいシチュエーションと、悪く言えばありえないサイズの体のパーツがそそらないです♂ 昔のエロ漫画の類は生活臭のあるエロなんで表情や腰から尻にかけてのラインや乳房もリアリティーがあるんですよね!!
今のアダルトアニメは顔も体も洋風で和風が少ないようにも。。
投稿者 TJ 2009/10/07 23:41
>TJさん、ようこそ。
TJさんと同じような嗜好なので、かなり安心しました。
昔のエロ漫画、良かったですよねぇ! おっしゃるように、人間のプロポーションというものが、不自然な誇張なく、リアルに追求されていたように思います。70年代の石井隆なんか、暗くて、淫靡で良かったなぁ…。永井豪なども、ギャグ漫画のタッチだったけれど、しっかりエロしてましたよね。
「和風」ってのはツボですね。石井隆も上村一夫もしっかり和風でした。
 
投稿者 町田 2009/10/08 03:28
 そーいえば、私もCMオーディションとか、何回か行ったことあるけど、若い男の子は申し合わせたみたいにビジュアルロック系と、ホスト系で。あれもなんだか不思議な光景でした
投稿者 ミペット1号試作品 2009/10/08 17:55
>ミペット1号試作品さん、ようこそ。
今の若い男の子たちは、申し合わせたようにビジュアルロック系とかホスト系カッコをしていても、そういう着こなしが似合うぐらい、みなきれいになりましたね。顔も細いし、背も高いし。
私のようなオヤジの出る幕は本当になくなりました。
…ボヤいても仕方がないんですが。
 
投稿者 町田 2009/10/14 01:23
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 10月  >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ホビダス[趣味の総合サイト]