町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

チカラ本の研究

 「時代」 を読むには、本屋に行くに限る。
 特に、新書版コーナーとビジネス書コーナー。
 そこに行けば、 「今の時代はこうだ!」 と分析する本が、棚のほとんどを埋め尽くしている。

書店の店内

 今は、書籍の返本サイクルも早くなってきているため、悠長なテーマを追求したものはさっさと段ボール箱に詰め込まれ、発行元に返却されてしまう。

 そのため、棚差し、平積みとも、
 『……の時代をこう読め』 とか、
 『すぐに分かる……論』 とか、
 『明日から役に立つ……の知識』 みたいな本しか残されない傾向にある。

 いやぁ、味気ない世の中だな…とは思いつつ、でも自分が担当書籍の編集者だったら、やっぱり 「すぐに役立つ」 系タイトルを、必死になって考案しているだろう。

 それはともかく、最近感じるのは、 “チカラ本” のエチゼンクラゲ的な異常発生だ。

 ベストセラーとして人気の高い 『悩む力』 (姜尚中) 、 『断る力』 (勝間和代) を筆頭に、
 『 鈍感力 』 渡辺淳一
 『 察知力 』 中村俊輔
 『 発想力 』 斎藤孝
 『 長州力 』 …あ、これは違った。
 『 政権力 』 三宅久之
 『 精神力 』 桜井章一
 『 妄想力 』 茂木健一郎 & 関根勤
 『 田舎力 』 金丸弘美
 『 集中力 』 谷川浩司
 『 見抜く力 』 平井伯昌
 『 選び抜く力 』 伊藤真
 『 質問する力 』 大前研一
 『 読まない力 』 養老孟司 ……

 なんと、書店では 「チカラ本」 の大行進が始まっているではないか!

断る力表紙01

 ちょっと前まで、 『……の品格』 が猛威を振るっていたけれど、政権交代の季節を迎えたのか、今や 「力派」 が 「品格派」 を抑えて、書店の棚を独占した感じだ。

 書籍タイトルに 「力」 をつけた本が注目されたのは、たぶん、98年に発行された 『老人力』 (赤瀬川原平) あたりからではなかったかと思う。

 なにしろ、本来 「力」 なんてないはずの 「老人」 の中に 「力」 を発見したのだから、このタイトルは衝撃的だった。
 はじめてこの書名に接した人は、きっと誰もが冗談だろ? 思わず微苦笑を浮かべたのではないかと思う。

 それでいながら、このタイトルには、衰えゆく老人の諸能力に 「価値」 を認めようという発想がうかがえて、その着眼点に、著者のユーモアと才気を感じることができた。

 この延長線上に、『鈍感力』 (渡辺淳一) がある。
 このタイトルも悪くない。
 「世の中で忌み嫌われる “鈍感” にも、いいところがあるんだよ」 という主張があって、 「勝ち組」 ばかりをもてはやす市場原理主義の世に、反語的なアイロニーを投げかける効果があった。

 その後、 「力チーム」 の最強4番打者として、姜尚中さんの 『悩む力』 が登場する。

 これは、 「人間の成長には悩むことが必要なんだ」 という古典的な教養主義の精神を現代に復活させようとした書ともいえるもので、いわば 「悩み」 を回避しようとする風潮の強い現代社会に対する “意義申し立て” を含んだ内容のものだった。
 そういった意味で、 「悩み」 の意味を真面目に取り上げた良心的な本だと思う。

悩む力表紙01

 しかし、その次ぐらいから 「チカラ本」 軍団は、一気に自己開発セミナー的な “元気本” に急旋回していく。
 その筆頭が、勝間和代さんの 『断る力』 。

 これもうまいタイトルだと感心するけれど、それまでの 「チカラ本」 とは少し方向性が異なる。

 『老人力』 、 『鈍感力』 、 『悩む力』 などが、多少なりとも、それまで社会的に 「負」 の烙印を押されていたような存在を、別の視点から救済しようというモチーフをはらんでいたのに対し、 『断る力』 は、タイトルとはうらはらに、 「断る」 ことによって自己生産性を高めるという、文字どおり “パワー” を授けるための本だったのだ。

 たぶん、この 『断る力』 あたりから、 「チカラ本」 たちの今のスタンスが定まってきたように思う。

 つまり 『○○力』 を謳う本は、基本的には、競争社会を勝つためのノウハウ集であり、生き残りのための “心構え集” となった。
 つぅーか、著者の意向とはかかわりなく、発行サイドが、もうその路線で売るためのレールを敷き詰めていった。

 それと同時に、タイトルを見ただけで、どのような力が自分に身に付くのかということが、一目で分かるような書名が主流になっていく。
 ( 『質問力』 、 『発想力』 、 『断る力』 )

 場合によっては、一人の著者が、それぞれの局面においてチカラの振り分けを示唆するような、テーマごとに書き分けたシリーズもある。
 ( 『段取り力』 、 『コメント力』 、 『眼力』 、 『恋愛力』 ……いずれも斎藤孝氏・著)


 それにしても、この 「力」 ブームを支える背景にあるものは、いったい何なんだろう。

 よく見てみると、 『○○力』 とつけられた本には、みな共通の特徴があることが分かる。
 昔ならば、 「力」 が必要だなんて思ってもみなかったものばかりなのだ。

 そこに問題を解くカギがある。

 今まで堂々と 「力」 を謳ってよいとされていたものは、 「経済力」 「表現力」 「馬鹿力」 「語学力」 「技術力」 「文章力」 ……などという言葉であった。

 これらの古来より存在する 「○○力」 は、みな見事にスキルアップを要求する。
 語学力を付けるには、語学を勉強しなければならない。
 馬鹿力を発揮するには、タンスを持ち上げるために、猛火をくぐる度胸を持たなければならない。
 文章力を養うには、本を読んだりしなければならない。

 今までの 「○○力」 は、すべてそれを身につけるための努力を要求するものばかりだった。

 ところが、最近の書籍タイトルに使われる 「力」 は、それとは違う。
 努力などしなくても、視点を変えれば、あるいは見落としていたものに気づきさえすれば、すぐさま手に入りそうな 「力」 なのだ。

 「老人力」 しかり、 「鈍感力」 しかり。
 「悩む力」 とか 「断る力」 とかいうのも、汗くさい努力をせずに、心構えを入れ替えるだけで、すべての問題が解決しそうな雰囲気がある。

 この“ お手軽なパワーアップ” が、時代の空気にぴたりとハマったのだと思う。

 今の時代というのは、誰にとっても、商売も生活も八方ふさがりの時代である。
 不況が長く続き、暮らしが好転する兆しが一向に見えない。
 人々は、その閉塞観から逃れるために、常に 「壁を越えたい」 とか、 「何かにすがりたい」 という気持ちを強く持っている。

 そのための 「パワー」 が、ぜひ欲しい!
 しかし、…イージーにね。

 ここらあたりが、 「チカラ本」 が蔓延してきた理由だと思う。

 もちろん、スキルアップの努力もせずに本物のパワーなど持てないことは、誰もが分かっている。
 だから、 「チカラ本」 を読むことは、ちょっとしたゲームを遊ぶようなものなのだ。
 千円前後の投資額で、それなりの知的興奮も得られて、それで本当に 「力」 が身に付いたら、すっごくトクじゃな~い !?

 それが読者の正直な気持ちだ。

 この構造は、お正月に神社などに 「賽銭 (さいせん) 」 をあげることに似ていなくもない。

 願い事がかないますように……って、みな手を合わせて、いくらか投資するけれど、誰もが本気になって、願い事の成就を期待しているわけでもない。
 でも、神聖な行事をすましたという、晴れ晴れした気持ちは手に入る。

 「チカラ本」 を買う人たちの気持ちも、それに似ている。
 読書という知的な行事をすました後に、 (瞬間的かもしれないが) パワーアップしたような気持ちが手に入る。
 そして、そこには、信じていないはずの神様のご利益 (力の授与) を、どこかで…ちょっぴり期待したりしている自分がいる。

 そういう本であるがゆえに、 「チカラ本」 の著者は、 “神様” であらねばならないのだ。

 姜尚中さんや勝間和代さんのようなカリスマ著者の本が、売れ筋の上位にいるというのは、考えてみると、当然のことなのである。

 関連記事 「勝間和代さん分析」


音楽&映画&本 | 投稿者 町田編集長 00:44 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
ねえ、町田さん、「チカラ本」、ゲーム感覚ですよね~?誰もが分かってるはずですよね~? 
でもね~、最近ほんとそうとも思えないんですよね~、お賽銭はまあ別の話として、本気でパワーアップ期待してる人、増えてる気がするんですよ~。

理科の実験とかでもそうらしいですよ、経過なんかどうでもいいから結果だけ教えろよ、先生。みたいな。

はしょりたいんですね、何事も。
努力とはいいませんが、その経過が楽しいというか、面白いん
わけで。

今の時代、それが問題だ!とか思ったりするわけです。
投稿者 凪子 2009/09/09 01:41
>凪子さん、ようこそ。
ははぁ…。なるほど、本気でパワーアップを期待している人が増えているわけですね。

でも、もしかして、それは 「パワー」 をゲームのように得られるように思い込んでいるということではないのでしょうか。

つまり、逆にいうと 「リアル世界」 を 「ヴァーチャル世界」 の感覚で捉えている人が増えてきたということなのかもしれません。
どこかに 「魔法の力」 が存在しているという感覚ですね。

「結果だけ知りたい」 という風潮が蔓延してきているという話は、私もどこかで聞いたことがあります。
それって、テレビで 「クイズ番組」 ばかり増えてきたことと歩調を合わせているような気もします。

でも、本当に面白いのは、凪子さんがおっしゃるように、結果よりも経過(プロセス)ですよね。
だって、音楽なんて、最初から最後まで 「プロセス」 じゃないですか。 ね? そうですよね。

バンド、ほんとに始めますか。
 
投稿者 町田 2009/09/09 02:17
嬉しいお言葉をありがとうございます。
バンドの件、町田さんギター、ヴォーカル、あわよくば町田さんの作詞、長~い目で見てお待ちしております。 

別の日の町田さんからのお返事に対してになりますが、やっぱりベースは弾けてもギターはねえ、まして弾き語りともなると。笑えますよ。まあベースのほうが多少慣れているだけですが。

そういえばビートルズのリマスター盤が話題になっているようですね。

リマスター盤というものを買ってみていい思いをしたことはないのですが、これはどうなのでしょうか。

無理にパンチを出したりして音量だけを上げたものが多かったのです。

今回のビートルズのやつは、ポール自身が「私がレコーディングの現場で聴いたのはこの音だ」とかセールストークしているみたいですよ。
投稿者 凪子 2009/09/11 16:25
>凪子さん、ようこそ。
ビートルズのリマスター盤、けっこう興味がありますね。でも、全部買ったら高くなるだろうなぁ…。

この前NHKで、また彼らのドキュメントをやってましたけれど、「ツィスト&シャウト」 を歌っていたジョン・レノンは本当にカッコよかった。
ローリング・ストーンズの 「シャイン・ア・ライト」 も見たけれど、やっぱビートルズの方が好きだなぁ。

ジョン・レノンの歌なら歌ってみたいですね。
「ユー・キャント・ドゥ・ザット」 サイコーだけど、「ノーリプライ」 とか 「ノルウェイの森」 とかもいいな。

昔、蓄膿症だったんですよ。その頃の方が、ジョンの歌声に似ていると言われました。うれしくなって、テープに取って聞いてみたら、全然違うのでがっかり。
 
投稿者 町田 2009/09/12 01:15
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2009年 9月  >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
ホビダス[趣味の総合サイト]