町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

わかれうた

 ええ、こんばんわ。町田です。
 今日の 「Jポップ・クリティーク」 は、恋愛をテーマにした曲として、中島みゆきの 『わかれうた』 を採りあげてみようと思っています。

わかれうたジャケ

 まぁ、「恋愛」 ……。
 いいですねぇ、言葉の響きが。
 どことなくウキウキしちゃいますね。
 
 ですけど、…実はですね、相思相愛の恋愛が成立する可能性というのは、なんと25パーセントしかありません。

 どういうことかと言うとですね、まぁ、男女が出会ってですね、交際を始めたとします。
 しかし、いきなり相思相愛になるか…というと、そうでもないですね。

 片方は好きになったけれども、片方は好きにならなかった。
 …ね。ありますよね、そういうことって。

 それを考えるとですね、男女が出会ってその後どう展開するかは、4パターンの組み合わせが考えられます。

 ひとつはですね、男は好きになったが、女は好きにならなかった。
 もうひとつはですね、女は好きになったんですが、男が好きにならなかった。
 この2パターンで、すでに50パーセントに達します。

 こういうケースもあります。
 最初は両方とも好きになったけれど、途中からどちらかが去っていった。

 この3パターン目を入れると75パーセントになります。

 つまり、男も女が相思相愛の状態を続けられるのは、残りの25パーセントの確率でしかないわけですね。

 ということはですね、恋愛の現場では、その25パーセント以外の人々はなんらかの悲しみ、辛さ、苦しみを抱えているということになるわけですね。
 ラブソングに失恋をテーマにした歌が圧倒的に多いのは、そっちの方が 「当たり前」 だからなんですね。

 これはですね、演歌系に行けば行くほど、振られた者の心境をテーマにしたものが増えます。

 演歌というのは、基本的に 「失恋した後に何をすればいいのか」 ということを定形化した歌なんです。
 「あの人が去って、私は一人酒…」 とかですねぇ、
 「あの女を忘れるために、夜汽車に乗って北へ行く」 とかね。

 「失恋したときにはこうすれば良い」 という行動パターンのスタンダードを教えてくれるのが、演歌なんですね。

 これは、ある意味ですごく助かることなんです。
 恋人を失って茫然自失状態になって、明日から何をすればいいのか分からないようなときにですね、とりあえず 「一人酒でも飲むか…」 とか、あるいは、「夜汽車に乗って北国に行ってみるか…」 とかね。
 まぁ、そういう次のアクションを起こすヒントを与えてくれるのが、演歌なわけです。

 演歌は、そういう元気を与えてくれるという意味で、その存在意義はとても大きいわけですけれど、ある意味で、「失恋」 という貴重な体験を風化させてしまうということにもなるわけです。

 人は、失恋から何かを学びます。

 恋愛というのは、着地点などないかもしれない暗闇に向かって、命がけのジャンプを試みるようなものですから、その恐るべきエネルギーは決して無駄にならないわけですね。
 仮に、奈落の底に真っ逆さまに転がり落ちることがあっても、少なくともジャンプする以前の場所にはもういないわけです。
 失恋したとしても、新しい場所に移動しているんですね。

 それは、もしかしたら 「一人酒を飲んだり」 「夜汽車で旅する」 のとは、まったく違った世界かもしれません。
 だから失恋は、ある意味、「生まれ変わった自分」 と出会う場ともいえます。
 そういう経験は人から学ぶものではありません。

 そういうわけで、優れた失恋の歌は、「あなたは、あなた自身が救うしかないのよ」 ということを言い放つという意味で、あっけらかんとした残酷さを持っています。

 そういう、ものすごく残酷な歌の代表例として、中島みゆきの 『わかれうた』 を挙げてもいいかもしれませんね。

 ええ、ちょっと聞いてみてください。
 なにしろ唄い出しが、「道に倒れて誰かの名を、呼び続けたことがありますか?」 という、まぁ、何ともすさまじい心境を吐露したところから始まります。
 
 それでは、中島みゆきの 『わかれうた』。


 ……………… ( 一番下に YOU TUBE を貼ってみました)

中島みゆき画像

 ええ、なんとも言いようのない暗い歌詞をですね、明るく弾むような歌謡曲調のメロディに乗せて歌った歌ですね。
 このアンバランスさが、この歌のすごみです。
 歌詞をもう一度振り返って見ましょう。


 ……道に倒れて誰かの名を、呼び続けたことがありますか
 人ごとに言うほどたそがれは、優しい人好しじゃありません

 別れの気分に味をしめて、あなたは私の戸を叩いた
 私は別れを忘れたくて、あなたの目を見ずに戸を開けた

 別れはいつもついて来る、幸せの後ろをついて来る
 それが私のくせなのか、いつも目覚めれば一人
 あなたは憂いを身につけて、浮かれ街あたりで名を上げる
 眠れない私はつれづれに、わかれうた今夜も口ずさむ……


 …っていう歌詞ですが、いいですよねぇ!

 中島みゆきという人は、本当に詞を上手に書く人ですね。
 彼女の歌は、「歌」 というよりも、もう短編小説の領域に入っていると思います。

 この歌の中にも、「すごくうまいなぁ…」 と感心させるフレーズがたくさん出てきます。

 たとえば、振った相手の男のことを歌った箇所なんですが、
 「あなたは憂いを身につけて、浮かれ街あたりで名を上げる」
 という部分ですね。

 まず、「憂いを身につけて」 という表現がすごい!
 普通だったら、この男は振った方ですから、自分自身は傷ついていないはずなんです。
 むしろ、鬱陶しい女と別れて、せいせいしているかもしれない。
 なのに、「憂いを身につけて」 いるわけですね。

 これは、どういう憂いなんでしょうか。
 女を捨ててしまったという罪悪感なんでしょうか。
 それとも、すがる女を思い出したときのうっとうしさなんでしょうか。
 どちらとも取れますね。

 まぁ、女をたくさん振ったプレイボーイというのは、どこか憂いを漂わせるものなんですね。
 女性に対してあまり経験がない時は、夢もいっぱいあるわけで、憂いなんか身につける余裕などありません。
 しかし、ある程度いろいろな女性と遊んでくると、だんだん夢というのもなくなってくるんですね。

 で、「女って、みんなそんなもんだよなぁ…」 ってな感じになってくる。
 それがプレイボーイの憂いですね。

 中島みゆきという人は、そういう男の側面をものすごく冷静に観察しているんですね。

 次にですね、「浮かれ街」 という言葉がすごい! 
 歓楽街でもなければ、飲屋街でもない。
 なんとも言えない浮遊感というか、現実性を欠いた夢空間という雰囲気を持った言葉になっています。

 この言葉には、ちょっと中原中也あたりの詩を彷彿とさせるような雰囲気があります。
 あるいはですね、江戸・元禄の遊郭をイメージさせるような、華やかだけれども、どこか 「はかない」 という空気も伝わってきます。
 いかにも、中島みゆきらしい言語感覚の鋭さを物語る造語ですね。

 で、最後にですね、「名を上げる」 という言葉が出てきますが、まぁ、これは 「有名になる」 というような意味なんですが、小説家が 「作品」 で名を上げるとか、あるいは研究者が 「研究」 で名を上げるとかいうのと違って 「浮かれ街」 ですからねぇ、あまりいい意味ではありません。
 そんなところからですねぇ、女を振った相手の男もけっして幸せではないんだなぁ…っていう雰囲気が伝わってきます。

 振った方も、振られた方も、どちらも哀しい。
 そんなニュアンスが伝わってくる歌ですね。

 このようにですね、優れた失恋の歌は、決して自分だけ 「良い子」 にならない…という部分を持っているわけですね。
 ちゃんと相手の立場も歌っている。そういうところから、恋愛を立体的に把握できる構造を持っています。

 普通の演歌がですね、一方的に振られた側の立場に立っているとすれば、中島みゆきはですね、男と女が離れていく時の 「両方の立場」 を見ようとしている…ということなわけであります。

 この歌は、ある意味で残酷な歌ですが、恋愛の構造を浮き彫りすることによってですね、振られた者は次にどうすればいいのか? そのことを自分自身がしっかり考えなければならないような歌になっています。

 ええ、今日は 「恋愛」 をテーマにですね、中島みゆきの 『わかれうた』 を採りあげてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 それでは時間となりました。
 また来週。
 お相手は町田でした。


 Jポップ・クリティーク 「そんなヒロシに騙されて」

 ▼ わかれうた


音楽&映画&本 | 投稿者 町田編集長 23:51 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
先週に引き続き、新人DJのムーンライトです!(^-^)
ではまた来週って、私の出番を忘れちゃダメですよ~。
(もしかして、町田さんって、火曜日にDJに変身なさるのですか?)

『わかれうた』。なんともイイですよね~。
そうですか。町田さんもお好きですか。
私はくら~い青春でしてね。(町田さんもでしたか)
一曲だけ歌える歌は『黒の舟歌』。
 男と女の間には 深くて暗い 川がある ♪

町田さん。
本当は、どちらも愛し合っているのにすれ違う。
遠くにいることでしか愛せない。
お互い愛し合っていることが分かった時はもう遅い。
そんなこともあるんじゃないかなぁ~と私は思いますよ。

あ~。
バーボンでも飲みたくなってきた・・・・・
えっ。放送本番中に飲んじゃいけないって。
それじゃあ、今日は、「あの声を探し続けて~ムーンライトの独り言」のコーナーはお休みにして、ちょっと飲みに行ってきます。
えっ。町田さんもいらっしゃる?
ああ、是非、ご一緒に!(^-^)
投稿者 ムーンライト 2008/10/01 15:17
>ムーライトさん
ようこそスタジオまでお越しくださいました。
バーボンも用意してありますよ。放送本番中だろうが、なんだろうが、ここでは無礼講です。外に行かずとも、スタジオ内でスルメでもかじりながら、ご一緒に。

『黒の舟歌』 というのは、確か野坂昭如が作って、長谷川きよしが唄った歌ですよね。ご両人の歌をそれぞれ聞いたことがあります。(野坂節の方が好きでしたけど…。) あの 「深くて暗い川」 に向かって、「エンヤコラ今夜も舟を出す」 という、いかにも昭和の情念を体現した歌詞が印象的でした。

我々の世代は(特に男性は)、基本的に、あれが恋愛感覚の原点になってますね。渡りきれない川があり、だからこそ「惹かれ合うこと」の神秘がある…という。

次回の「Jポップ・クリティーク」では、恋が始まるときの神秘を分析するつもりで、それなりの曲を物色中です。その後、「別れ」というものの本当の意味。「この世にいない人間に対する愛とは?」 などという企画を考えています。

それ以外にも何か良さそうなテーマがありましたら、ご提案ください。
投稿者 町田 2008/10/01 20:29
町田さんのお考えになったテーマ。イイですねぇ。
ある作家が「今度は何を書きたいですか?」の質問に対し、「編集者がいいアイデアを出したら」と答えたのを聞いた時。
私は「こんな作家が存在するのか!」と思ったと同時に「編集者は大きな存在なのだなぁ」と感じたのです。
流石、町田編集長。素晴らしい企画力です!

野坂昭如が歌う『黒の舟歌』。いいですよね~。
この歌は上手く歌ってはダメなのでは、歌い上げてはいけないのではないかと思います。
実感。存在感。何と表現したらいいか分かりませんが、「存在」の前には「歌がうまい」なんて何の意味があるんだと思います。

長谷川きよし。
二週間ほど前、NHKの「スタジオパークからこんにちは」で久しぶりに歌を聴きました。
『黒の舟歌』も歌ったように思いますが、『愛の賛歌』に他の歌の記憶が吹っ飛んでしまいました。
原曲に近いという長谷川さんの訳詩。
「おまえのためなら 友も裏切り 国も捨てるさ・・・」
正確には分かりませんが、こんな詩だったような。震えましたよ・・・

これほどの恋や愛にも別れはやって来るのかもしれません。
 「恋が始まるときの神秘の分析」
 「別れ」というものの本当の意味。
 「この世にいない人間に対する愛とは?」
次回の「Jポップ・クリティーク」を期待しております。
実に素晴らしい企画です。

ここで、突然ですが「あの声を探し続けて~ムーンライトの独り言」
私が貧乏な一人暮らしの学生だった頃。
大木トオルさんの存在を知る前はラジオから色々なシンガーの歌をテープに録音して聴いていました。
貧乏だったのでテープも数本しか持っておらず、その歌に飽きたら、その上から録音していました。
初めて聴いた「大木トオルの歌」は英語で所々しか意味は分かりませんでした。
けれども、その歌を消しはしませんでした。
(今でもその当時の大木さんのラジオ放送のテープを大切に持っています)
何故消さなかったかといえば、
「I don't like you but I love you」というハスキーな声にあ~という実感を覚えたからです。
その歌「You Really Got A Hold On Me」は2002年リリースの
CD『SWEET HOME TOWN』にも収録されています。
昔もそして今も、私の大好きな歌です。
投稿者 ムーンライト 2008/10/02 16:16
>ムーンライトさん
気まぐれに出したアイデアを 「素晴らしい企画」 などと褒められると、ちょっと照れる…というか、逆にプレッシャーになります(苦笑い)。こりゃ少し気張らねば…ってな感じで、大変です(汗)。

長谷川きよしの 『愛の賛歌』 の訳は、確かにインパクトありそうですね。聞いたことはないのですが、引用された抜粋箇所だけ読ませて頂くだけで、全体が想像できそうです。
1枚だけ昔のLPを持っていました。『別れのサンバ』 が入ったアルバムでしたが、ひりひりするような孤独感と、ちょっと投げやりな気怠さがあって、BGMとして聞くには辛く、それでいてセンチな甘さもあって、印象に残るアルバムでした。

「You Really Got A Hold On Me」 がお好きとはちょっと驚きました。私も大好きで、カラオケの持ち歌にできるように、密かに練習中の曲でした。オリジナルのスモーキー・ロビンソン版とビートルズ版の両方を持っていますが、大木さんのものは、実は、まだ聞いたことがありません。
きっと素晴らしいんでしょうね。ちょっと聞いてみたくなっています。
今のところ、ジョン・レノンのカバーが気に入っているので、今度その記事でも書こうと思っていたところでした。
投稿者 町田 2008/10/02 20:35
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2008年 9月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ホビダス[趣味の総合サイト]