町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

リバプール

 年を取るということは、涙腺が緩みやすくなってきたということかもしれない。
 なんだか、最近、突然ジーンと来ることが多い。
 突拍子もなく、それはやってくる。

 土曜日の夜、…昨日のことだ。
 
 大森屋の 「しらすふりかけ」 を手のひらにこぼして、それをツマミとしてべろべろ舐めながら、レント (※ 奄美の黒糖焼酎) の水割りを飲みつつ、テレビを見ていたときのことだ。

 土曜日の夜に家にいるときは、10時になるとテレビ東京を観る。
 「美の巨人たち」 と、それに続く 「地球街道」 がお気に入りの番組なのだ。
 昨日の夜は、「大奥」 もやっていて、そっちも見たかったけれど、やっぱりいつもの習慣で、10時になったらテレビ東京にチャンネルを合わせる。
 
 で、いつものように 「美の巨人たち」 の後に 「地球街道」 を見た。
 もう、半分酩酊状態。

 女優の藤田朋子夫妻が、リバプールを訪れるという設定だった。

 リバプール。
 ビートルズが、青春時代を過ごした町だ。

 ジョン・レノンの生家。
 ペニーレイン。
 ストロベリーフィールド。
 セントピーターズ教会。
 キャバーンクラブ。
 …などが次々と画面に登場する。

 へぇ…こんなとこなのか…
 と、画面を食い入るように見る。

ミートザビートルズ

 ビートルズは好きだったから、それらの固有名詞はみな知っていたけれど、映像を見るのは初めてだったのだ。

 まず驚いたのは、ジョン・レノンの生家などが、まるで観光資源のように、しっかりと保存されていたことだ。

 ジョンの寝たベッド。弾いたギターなどが、そのままの状態( 作為的だったけれど) で残されている。

 ああ…連中も、「古典」 になったんだなぁ…と思った。
 昔の音楽の教科書なんかに出てきた、
 「ベートーベンの生家」
 「ショパンの生家」
 みたいなものと同じような扱いだったからだ。

 で、セントピーターズ教会というのが出てきた。
 そこの体育館みたいなところで、ジョン・レノンがコンサートを開く段取りだったという。
 …ということを、頭の禿げ上がったようなジジイが説明している。

 そのときに、ジョンと知り合ったばかりのポール・マッカートニーが、その場所に寄ってきて、いきなりジョンのギターを取り上げて、それを弾き出したのだという。

 ジョンは、ポールの技量にびっくり。
 そのポールの魅力にまいったジョンは、すぐさま自分のバンド 「クオーリィメン」 のメンバーにポールを誘ったのだという。

 「その、ポールがギターを弾いた場所がここです」
 と、頭の禿げ上がったようなジジイが言う。

 まさに、この場所で、「歴史が始まったのです」
 と、ジジイ。
 「その場を、当時15歳だった私は、一部始終を見ていたのです」

 ガーン、と涙腺がゆるくなって、涙が目ににじんだのはそのときだ。
 
 体育館のような、ただの板敷の場所で、ジョンのギターをポールが弾いた。
 それがなかったら、ビートルズはこの世に存在しなかった。

 そうに思ったら、テレビに映ったそのなんの変哲もない空間が、突然、まばゆいばかりの光に満ちた神聖な場所に見えてきた。
 
 人間の歴史は、偶然に左右される。
 
 俺が、ビートルズから与えらた愉楽、勇気、快感…。
 それを可能にしてくれた 「偶然」 の出会いを実現した場所。
 それを、いま見た。
 
 それだけで、なんだか涙が出たよ。

 その後、ビートルズのデビュー前までドラマーを務めたピート・ベストが出演した。
 白髪頭の、ただの酒屋のオッサンみたいなオヤジ。
 しかし、彼こそは、ビートルズがレコードデビューを果たす以前、ドイツのハンブルクなどで荒稼ぎをやっていた頃の主要メンバーだったのだ。
 
 ところが彼は、他のメンバーに比べて、音楽技量が劣っているというマネージャーの判断によって、ビートルズを解雇される。
 ビートルズのドラマーには、リンゴ・スターが加わり、彼らはレコードデビューをして世界進出を果たす。

 「あのときは辛かったよ」
 と、今は一庶民となったピート・ベストが語る。

 だけど、彼は日本から来たインタビュアーの質問にも、終始穏かなニコニコ顔を浮かべている。
 本当に幸せそうだ。

 その幸せは、今の彼を支える大事な一言を、ジョンからもらったときに生まれたという。

 「ビートルズの最良の音は、レコードになっていない」

 超有名人になったジョンが、ある日ピートと再会したときの言葉だ。
 「ビートルズの一番素晴らしかった演奏は、まだ無名時代だった当時、ピートがドラマーを務めていたハンブルグ時代のライブだった」
 とジョンは語ったのだとか。

 それが、解雇されて失意のどん底にいたピートを救った。

 ジョンはお世辞を言ったわけではないと思う。
 今、ようやくハンブルグ時代の音源の一部が、CDなどにも出回るようになった。
 音は稚拙で荒っぽい。
 でも、そこには後のビートルズには見られない、自分たちの可能性を信じる楽天的なふてぶてしさが生んだ、みずみずしい音があった。

 ビートルズのメンバーは、世界的な評価と引き換えに、その可能性を少しずつ食いつぶしていった。
 ピート・ベストは逆に、世界的な評価と引き換えに、永遠の「可能性」 を手に入れた。
 だから、テレビに映ったピートは、今もなお幸せそうな笑顔を浮かべることできるのだ。
 
 ビートルズよ、ピートよ、ありがとう。
 あんたたちのくれた音のおかげで、俺は幸せだぜ。

 関連記事 「ビートルズエイジ」
 関連記事 「初期ビートルズ」

 
コラム&エッセイ | 投稿者 町田編集長 04:08 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
 「ビートルズの最良の音は、レコードになっていない」と言ったジョンは、ピート・ベストに音楽の原点をみたのではないのでしょうか?
いや、自分の原点。

巨大な産業になってしまったビートルズというバンドは、もうジョン・レノン自身さえも手の届かないところに行ってしまったのかも知れませんからね。

テクニックとか技量とかいうものを越えた大事なものを、ジョンはピートと会って思い知ったのかも知れません。
それは、若かりし頃のジョン・レノンが音楽に抱いていた純粋な心なのだと思います。
 
ーーー人間の歴史は、偶然に左右されるーーー

確かに。だから、とても幸福な偶然を大事にしたいですね。後から振りかえると、それが必然と言われるような確信にするためにも。
投稿者 磯部 2007/12/23 06:43
>磯部さん
「サージェント・ペッパーズ」以降、サウンドクリエイターとして前衛的な音をつくっていったビートルズですが、彼らが本当に楽しかったのは、きっとライブバンドとして無邪気にステージで飛び跳ねていたハンブルク時代だったのかもしれませんね。
ジョンが「最良の音」といったのは、音としての完成度というよりも、“楽しさ”を音として表現できたということなのかもしれません。まさに磯部さんがいう、「音楽の原点」ということなんでしょうね。
ポールがジョンのギターを取り上げて弾いたという「偶然」が、後のビートルズをつくったわけですが、そういう「偶然」のことを、後世の人は「奇跡」という言葉で表現するのでしょう。
そして、それが磯部さんのおっしゃるように、音楽史上における「必然」ということになるのでしょうね。
投稿者 町田 2007/12/24 01:35
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 12月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ホビダス[趣味の総合サイト]