町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

喜連川キャンプ場

 日本には、“大人のキャンプ場” というものが少ない。
 「では大人のキャンプ場って、何?」
 と聞かれると、困ってしまうのだが、手っ取り早くいえば 「落ち着いたキャンプ場」 ということになるのだろうか。

 日本のオートキャンプは、ファミリーを中心に発展してきた。
 現在も、キャンプ場利用者の7割以上は、子どもを連れたファミリーである。

 そういう状況を反映して、日本のキャンプ場では 「遊園地化」 が進行している。
 シーズンともなると、人気キャンプ場では、子ども向けのさまざまなイベントが繰り広げられ、場内のいたるところに、走り回る子どもの声が満ちあふれる。

 それはそれで、平和な光景だが、子どもたちに喜ばれそうな原色に塗られた遊具や、ポップなアイテムをうず高く積み上げた売店などを眺めていると、子どもを伴っていない夫婦の場合は、ちょっと気後れしてしまう。

 栃木県・さくら市にある 「喜連川ファミリーキャンプ場」 は、日本でも数少ない “大人のキャンプ場” だ。
 もちろん、「ファミリー」 と付いているぐらいなので、当然、家族連れも大歓迎。
 しかし、このキャンプ場では、シーズンになっても、子ども用イベントが企画されることもなければ、遊具も置かれていない。
 売店もなければ、昨今人気の“お風呂”もない。

 では、何があるのか?

 光と風である。
 そして、夜は星。

 一見、手つかずの 「自然」 が、そのまま残されているような表現になってしまうが、ある意味で、ここは 「超人工的」 なキャンプ場でもある。

 つまり、人間が心地よいと感じる 「自然」 が、実にきめ細やかな計算によって追求されているキャンプ場なのだ。

 私は、15年ほど前に、『全国キャンプ場ガイド』 の取材で、初めてここを訪れたとき、
 「能舞台のようなキャンプ場だ」 と、思った。

 さほど広い敷地でもないのに、とてもつもない奥行きが感じられる。
 つまり、実空間として有限な 「能舞台」 が、能が始まると同時に 「幽玄の世界」 として、無限の広がりを持つように、このキャンプ場も、演劇的な効果を意識して造られている。

喜連川サイト2

 山の斜面を利用した地形なので、本来ならば、視界をさえぎる木々を伐採して、眺望を得たくなるのが人情というもの。
 しかし、ここでは、あえて斜面の先に広がる眺望を木々の“幕”で閉ざし、その先を、空間の広がりを暗示するだけにとどめた。

 そのため、場内全体に 「秘密の花園」 めいた、神秘的な異空間としての独立性が生まれた。
 「秘する」 ことによって、逆に 「その奥にあるもの」 を想像させる。
 こいつは、能の精神そのものだ。

 「奥行き」 を感じさせるのは、南側の斜面だけではない。
 東に開かれた林間サイトも、芝生サイトに立って眺めてみると、なにやら、その先が別世界に通じる 「秘密の小道」 めいて見えてくる。

喜連川林間サイト

 木の間引き方がうまいのだ。
 このキャンプ場には、整地してからの植栽はほとんどないという。
 自然に生えていた樹木を、視覚効果や、日除け効果を計算しながら整理していった結果が、この魔法の景観を創ったのだろう。

 私が訪れたのは、8月18日。
 お盆の盛況が一段落したタイミングだったため、オーナーの厚意によって、豊かな芝生が前面に広がる “特等” サイトを用意してもらうことができた。
 村上春樹の 『午後の最後の芝生』 という短編を思い出すような情景が、目の前に広がった。

喜連川サイト4-2


 オーニングの下に椅子・テーブルを並べ、そこから眺めたサイトの光景は、まさに 「大人のキャンプ場」 。

 芝生の葉先に午後の陽光がたわむれ、その上を、木立をわたる風が通り過ぎていく。

 周囲は、耳を聾するばかりのセミ時雨 (しぐれ) 。
 セミのオーケストラに、ときどき野鳥が、涼しげなアクセントを入れる。

 もし、そこに、真夏のプールサイドに流れるようなムードミュージックや、イベントの始まりを告げる場内アナウンスなどがあったら、このセミと野鳥のアンサンブルは耳に届いただろうか。

 何もない、ということの豊かさ。
 何もせずに、芝生を眺めるという贅沢。
 そういうことを理解できる人間を、「大人」 と呼んでもいいのかもしれない。


 オーナーの栂野東房 (とがの・はるふさ) さんと、奥さんの博子さんに、少し話を聞くことができた。

 「今のキャンパーは、便利さと豊かさを混同している」
 と、栂野さんは言う。
 クルマに、あふれんばかりのキャンプ道具を積み込み、家にいるときと同じ便利さを享受することを、「豊かさ」 だと思っている人が多いとか。
 
 しかし、そういう人たちは、クルマから道具を出して、使って、片付けているうちに、1日を終えてしまう。
 「もったいないことです」
 と、栂野さんは苦笑い。

喜連川栂野氏

 栂野さんは、キャンプ場の管理人を始める前は、商社に務めて、バクダット、台北、アブダビなどで活躍した。
 時間が許す限り、家族を連れて、ヨーロッパ各地のキャンプ場をレンタルキャンピングカーで回った。

 外国のキャンパーと、日本のキャンパーはどこが違うのか。

 「日本人のキャンパーは、“物”に頼ろうとする傾向が強すぎるように思います。キャンプ道具も豊富に取り揃え、かつキャンプ場にも便利な施設を求めたがりますね。
 しかし、外国のキャンパーは、物よりも、時間とか空間を大切にしている。自然の中に身体 (からだ) ひとつ置いて、ただ景色を眺めているか、読書をしている。
 そういう楽しみ方の方が、私には、知的に思えるのですが…」

 真のアウトドアマンは、同時に、真の文学者である。
 …というのが、栂野さんの信念。

 そういう意味で、ヘミングウェイは、最高のアウトドア文学者だという。

 「彼の書いた 『二つの心臓の大きな川』 などは、最高のキャンプ文学ですね。
 あそこには、アウトドアの素晴らしさと過酷さが、すべて描き出されていると思うんです。
 ヘミングウェイを読んでしまうと、私なんか、もうキャンプに関して何かいう自信をなくしてしまいます」

喜連川管理等 喜連川コテージ
▲管理棟              ▲オーナー手づくりのコテージ

 とにかく、栂野さんは本が好きだ。
 彼が自分で組み立てた手づくりの 「図書館」 には、過去に自分で読んだ書籍の一部が一般公開されている。それは、おびただしい数にのぼる。

喜連川図書館

 たまたま、話を聞いたときに、栂野さんが手に抱えていた書籍は、堺屋太一の 『チンギス・ハン』 。

 そういえば、チンギス・ハンもまた、筋金入りのアウトドアマンだった。
 彼は、豊かな物質文明を築いた中国を征服しても、ずっと粗末な衣服を着続けて、テント生活を捨てることはなかった。

 豊かな文物にあふれた中国より、「光と風」 しかなかったモンゴルの草原を愛したチンギス・ハン。
 その姿が、ふと 「光と風」 を愛する栂野さんの姿と重なった。

喜連川芝生1
旅&キャンプ | 投稿者 町田編集長 21:05 | コメント(6)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
久しぶりに栂野さんの元気なお顔を拝見しました。
広島に住んでいるので、なかなかお伺いできませんが、大人のキャンプ場に滞在して大量の蔵書を読破したいなー。
投稿者 とりさん 2007/08/27 18:06
>とりさん様
栂野さんのキャンプ場、なかなか素敵でした。
とりさん様も、栂野さんとは面識がおありなんですね?

キャンパーが多く滞在しているときは無理かと思いますが、空いている時には、ご本人といろいろと本の話ができるかもしれません。
ヘミングウェイの話とか、堺屋太一の話は、面白くうかがいました。
投稿者 町田 2007/08/28 00:25
“大人のキャンプ場” のガイド求む!!(笑)
子供が行かなくなったカップルキャンパーになり
ファミリーやグループのいない“大人のキャンプ場”を
探していますが、なかなか見つかりません。

子供を怒鳴る母親の声。明け方から騒ぐ子供達。
夜中まで酒盛りするグループ。やたらと吠える犬。

ゆっくりと夜空を見上げながら七輪で焼鳥と白波
お人工衛星だなんて。

良い所無いですか??
投稿者 MA64 2007/08/30 13:31
>MA64さん
「大人のキャンプ場ガイド」、いいですねぇ!
実は、ちょっと面白い企画かな…と思っていたところです。
これから、中高年のリタイヤ組みが増えることは確実。そういう人たちが、のんびりと「七輪で焼き鳥と白波」を楽しめるキャンプ場って、絶対必要ですね。
今後、いろいろと情報を探してみます。
投稿者 町田 2007/08/30 14:12
>>町田さん
みんなが他の遊びに行く前に早めに頼みますよ
楽しみにしていますから。

あと、視聴者に情報募集なんて手も有りでは…
投稿者 MA64 2007/08/30 19:26
>MA64さん
そうですねぇ! このコメント欄を通じて、一度、読んでくださっている方々に、それぞれご推薦の 「大人のキャンプ場」 をお尋ねするのもアリですね!
そして、「どこが“大人”として感じられたのか?」 ということを一言ずつ書き添えてもらう。
そういうのって、面白いですねぇ。
1)静か
2)落ち着く
……ぐらいは、すぐに浮かぶのですが、感じ方はそれぞれ違うでしょうから、面白い着眼点を持った意見も出てくるかもしれません。

よし、やりましょう!
一度、「大人のキャンプ場特集」でも。
投稿者 町田 2007/08/30 23:07
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2007年 8月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]