町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

夫婦の会話の危機

 あるテレビ番組で、 「現代の夫婦の間には、会話が本当に成り立っているのか?」 という実験を行っていた。
 街を歩いていた何組かの夫婦を実際にスタジオに連れ込み、ある一部のテーマだけを除いて、いったい何分会話が持つのかを実験したのである。

 この実験のカギは、 “ある一部のテーマを除いて” というところにあった。
 それは、 「子供と実家の話題」 だったのである。

 すると、この 「子供」 と 「実家」 という話題を除くと、ほとんどの夫婦は会話が10分も持続しないことが分かった。

 番組はこれを、 「熟年離婚」 へ至る “落とし穴” という方向に視聴者をリードしていく。
 すなわち、 「子供とそれぞれの実家」 に関わること以外では、今の一般的な夫婦は、お互いに対する関心を失っていると指摘する。

 会話がないのは、関心がないことの証拠。
 夫婦の間から会話が消えたとき、それはお互いの関係が切れたことを意味する…という、ひとまずの推論がそこで立てられる。

 そこで、レギュラーコメンテーターたちの意見が入った。
 ある中年の男性キャスターはいう。

 「だって、妻の話はまどろっこしいんだもん。まず結論がすぐに分からない。どうでもいいような人のうわさ話が延々と続く。
 で、それでどうしたの? …と質問しようと思うと、もう話が別のテーマに移っている。
 こっちが忙しいときは、まず結論をはっきり出すような会話を選んでほしい」

 それに対する女性キャスターの反論。

 「女は話しながら筋立てを構成していく。女同士はそのプロセスとスピード感に慣れているから、その方が会話が盛り上がる。
 なのに、男性はいちいち “論理” だの “結論” だのというので、話がブツブツ切られてしまう。
 それに、女は自分の話を聞いてくれるだけで、ストレスが解消できる。
 女のうわさ話とか愚痴というのは、実はストレスを解消したいときのSOSなのだ。
 女同士ならそれが分かるが、それを理解できない男がいる。
 そういう男に対しては、たとえ夫であろうとも、優しさの欠如を感じてしまう。
 夫婦というのは、 “無駄な会話” が許される関係のことをいうのではなかろうか。
 だから、妻の会話を “無駄だ” と一言で切り捨てる夫からは、やがて気持ちが離れていくと思う」

 なるほど。
 ここには、熟年離婚に傾いていく妻の気持ちが簡潔にまとめられているような気もする。

 要するに、夫婦の会話のギクシャク度が増すと、二人の関係が疎遠なものになっていく…ということなのだろう。

 なにもこれは、 「夫婦」 に限ったことではない。
 広く 「男と女」 の問題と言い換えてもいいだろう。

映画マンハッタン複写

 なぜ、男と女の会話は、それぞれ別の原理によって支えられているのか?

 これに関して、斎藤環さんという人が 『関係する女、所有する男』 (講談社現代新書) という本のなかで面白いことを書いている。

 要は、男は 「所有すること」 を求める動物である。
 それに対して、女は 「関係すること」 を求める動物である。
 …と、彼はいうのだ。

 (もちろんこのような差異は、動物としての生理学的な性差から生まれるものではなく、あくまでも文化概念に由来するものだが、その原理を説明していると長くなるので省く)

 で、 「所有」 を求める男性は、常に 「対象を視覚化し、言語化し、さらに概念化してこれを意のままに操作しようとする」 。

 それに対して女性は、
 「言葉を世界と関係するためにだけ使用する。男の言葉はしばしば独り言に近くなるけれど、女の言葉は常に相手を必要とする。
 男は言葉からできるだけ情緒的なものを取り除こうとするが、女は言葉を情緒の伝達のために使う」 。

 で、斉藤さんは、次のように話を進める。

 「女性は、語るべき対象を分析などしない。むしろ対象をまるごと受け入れる。受け入れることで十分な満足を得られるので、欲望の対象を言語化したり、概念化したりしようとは思わない。
 それよりも、相手が感じたり考えたりしていることを察知し、それに反応して、適切な感情を催すことを優先する」

 で、そこから得られる教訓を、斎藤氏は次のようにまとめる。

 「男が会話するのは 『情報伝達』 が目的である。
 だから男は、いつも会話の結論を急ぐ。
 いっぽう女は、結論を出すことよりも、 『会話そのもの』 を楽しむことを目的とする。
 女性からみれば、男性の会話はしばしば殺伐とした味気ないものに見えるだろう。
 だから男性は、女性の愚痴に、すぐに答を出してはいけない。
 なぜなら女性の (会話の) 目的は、 『答を出してもらう』 こと以上に、 『話を聞いてもらう』 こと、そして 『言うことだけ言ってすっきりする』 ことにあるからだ」

 熟年男性の 「キャンピングカー1人旅」 が増えているという話がある。
 「今まで旅行に付いてきてくれたカミさんが、だんだん行動を共にしてくれなくなった」
 と訴える男性がちらほら現れるようになった。

 それはそれで、今後は新しい 「旅行文化」 を形成していくように思う。
 そして、そういう 「1人旅」 も旅行のひとつの楽しみ方になっていくだろう。

 しかしその前に、旦那さんは、まず夫婦の会話の成り立ちを勉強し直すのもいいかもしれない。
 だって、せっかく長く連れ添った夫婦なんだから、 「話していて楽しい」 ってことは、やはり大事なことだと思うのだ。



コラム&エッセイ | 投稿者 町田編集長 23:58 | コメント(8)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
「子供と実家」の話題を除いてですか・・・。
一般的にはそうなのかもしれませんね。

ウチの場合は若い頃より仲がいいです。
話題だけでなく、嗜好も思考も志向も合いませんが。

時々「こんなに違っていて、どうして結婚したんだろ?」と
互いに言って、二人で首をかしげています。
わからないものですね。
こんなんで、楽しく暮らしているというのは。

投稿者 ムーンライト 2011/01/29 10:21
「子供と実家」以外での会話が無いということは、自分達個人を主張していないのかもしれません。
個人を殺すことは昔の日本の美徳でしたが、いまでは欧米並みに個人を主張することを社会でも求めております。
あまり主張しすぎると、意見がぶつかり合って喧嘩になってしまうのでしょうね。
それが面倒になってくると、何も言わなくなってしまい、会話の無い夫婦になってゆくと思います。
欧米だと、それで離婚でしょうね。

会話って難しいですね。
投稿者 TOMY 2011/01/29 18:38
今晩は。お邪魔します。

>要は、男は 「所有すること」 を求める動物である。それに対して、女は 「関係すること」 を求める動物である。
 …と、彼はいうのだ

ここん所、ツッコミを入れてみたくなりました。

要は男は色々な形態を望む動物である。(マッキー
旅人語録より)

レンタル→一夜妻(百物語・ソープランド・宅配妻)

リースー愛人(短期3ヶ月・中期1年・長期3年~        5年~籍を入れない契約もアリ)

お互いに所有形態→人生の墓場か!?結婚かな

閑話休題
ふふふの会話
夫「60歳からの手習いをするよ、炊事、洗濯、料                     理」

妻「おとうさんは絶対しないわよ。」

夫「2人で日本中、旅をしたいんだよ」

妻「旅の愉しみは三食昼寝付きよ」

夫「ワタスがおかあ様を女王にしますだ」

鬼妻「あなたは絶対しない」

婿殿「キャンピングカー買わせいただきます。朝、コーヒー入れます。買出します。昼ごはん、作ります、洗濯します。キャンピングカー買ってもいいですか」

          創作 、昨晩の夢でした。

  
投稿者 マッキー旅人 2011/01/29 21:12
>ムーンライトさん、ようこそ。
うらやましい! 若い頃より仲がいい、というのが夫婦の理想でしょうね。
私は、夫婦 …… 恋人同士でも同じでしょうけれど、あんまり趣味とか嗜好が合わない者同士の方がいいように思います。
合わないからこそ、相手を理解しようとするし、尊重しようと思うのではないでしょうか。
また、合わないからこそ、合ったときの親密度も増すように思います。

逆に、趣味とか嗜好が最初から合ってしまうと、今度は “合っている部分” の微妙な差異がものすごく大きく感じられてしまうようにも思います。似た者同士がいがみ合うときの方が根が深くなってしまうのは、そんなところに起因するのでしょうね。

趣味とか嗜好が違っていても、同じ 「笑い」 を共有できるかどうか。
そこが、夫婦の波長が合うか合わないかのポイントになるように思います。
 
投稿者 町田 2011/01/30 04:45
>TOMYさん、ようこそ。
夫婦の会話に限らず、人間と人間の会話って難しい……。
ほんとうにそう思います。

おっしゃるように、西欧的な 「個人主義」 というのは日本には根づいていないですものね。日本人がそれをやると、 「なんでも “個” を主張すればいい」 というケンカの元みたいな形をとってしまうことが多いように思います。

けっきょく 「個人主義」 の原点は、まず 「相手の “個” を尊重する」 ということですから、いってしまえば 「他者主義」 でもあるわけですよね。だから、自分の方に立ち戻って考えていくと、結局相手に 「個」 として認めてもらえるような、気配りとか、思いやりとか、優しさとか、…そんなものが必要になってくるのかもしれませんね。
 
投稿者 町田 2011/01/30 04:52
>マッキー旅人さん、ようこそ。
いやぁ、楽しめました。ちょっとしたコントとしても秀逸なコメントでした。
レンタル → 一夜妻 
リース → 愛人
お互いに所有形態 → 結婚?

笑えますねぇ、奥様方には不謹慎かな?
でも、どこか 「言い得て妙」 というところがありますね。

実際に、夫婦でずっとキャンピングカー旅行を楽しんでいらっしゃる方々は、旦那さんのサービス精神によって支えられているという話はよく聞きます。
もちろん、炊事、洗濯、料理 …という生活レベルのサポートにおいてもそうなんでしょうけれど、会話を合わせるとか、そういったメンタル面での気遣いも大切らしいですね。

おっしゃるように、奥様を 「女王」 にさせてあげるというのは効果がありそうです。
そうすれば、たいていの旦那さんは 「奴隷」 として可愛がってもらえるようです。
 
投稿者 町田 2011/01/30 05:03
ムーンライトさんへのコメントにコメントさせて下さい(笑)

僕も夫婦ってあんまり趣味とか嗜好が合わない者同士の方がいいって意見に賛成です。同じように見えて、実際には性差や体力差による認識のズレが気になってしょうがなくなる。逆に趣味が違うと相手の趣味や嗜好に(積極的に、あるいは嫌々ながら)付き合うことで新しい世界を知ることに繋がって、人生のより幅広く楽しむことが出来る気がするんです。

人と人が交わる&付き合うということは、何も相手に同化することではなくて、時間と価値観を共有し理解しようと努力する姿勢だと思うんです。一番身近で一番難解な他人である配偶者(あるいは恋人)と上手く付き合うことが出来れば、ビジネスだったりコミュニティだったりの中でも上手くやれる素養が出来るんじゃないかと思ってます。

ありふれた言葉で恐縮ですが「ふたりで過ごすことで喜びは2倍に、悲しみは半分になる」...夫婦である意味はこれに尽きるように思います。
投稿者 aki 2011/01/30 11:16
>aki さん、ようこそ。
同じようなお考えであることに、安心いたしました。
そうですよね。やはり最後は 「共通して持てる趣味」 というより、「共有できる価値観」 だという気がします。価値観が共有できれば、仮に、お互いに別々の趣味に興じていても、やがてその面白さがお互いに理解できるようになる気がします。

で、(前のコメント返信ではちょっと説明を省いてしまったのですが) その目安になるのが、「同じ笑いを共有できるか」 というところにあるように思います。怒りを共有したり、嘆きを共有したりするのは、割とよくあるように思うのですが、「笑い」 というのは、けっこう複雑な部分があって、「怒り」 とか 「嘆き」 のように、容易に言語化できない部分があるように思っています。何が面白いのか、何がおかしいのか…ってのは、「ニュアンス」 っていう言葉でしか表現しかできないような曖昧な部分があって、だからこそ、同じものを見て、思わず一緒に笑っちゃう…って、なんか素敵なことだななぁ…と感じるのです。

それが世にいう 「相性」 ってやつかもしれませんね。
「相性がいい」 っていうことが、もしかしたら 「価値観の共有」 ってことかな…とか思っています。
 
投稿者 町田 2011/01/31 01:02
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2011年 1月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ホビダス[趣味の総合サイト]