町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

「孤独死」の原因

 年末になると、テレビでも、新聞でも、雑誌でも、まず 「1年の総括」 みたいなものから始まって、 「来年はどうなる?」 式の未来予測で締めくくることが多くなる。
 だからこの時期は、1年で最も 「日本の未来像」 みたいなテーマがマスコミの話題となる時期ともいえる。

 その中でも、一番 「悲観的な未来像」 を訴えたのは、朝日新聞であった。
 12月26日 (日曜) の朝刊では、日頃政治・経済記事で埋めるはずの一面をほとんど使いきり、 「孤族の国の私たち」 という大見出しで、いま日本で急増している “孤独死” というテーマを真正面から扱っていた。

 新聞の一面というのは、慣例的に政治・経済のトップニュースが来るものであるから、朝日新聞はよほど 「孤独死」 というものを大きな社会問題として捉えたかったのだろう。

 そこで使われた 「孤族 (こぞく) 」 という言葉は、どうやら朝日が思いついたオリジナル用語らしい。
 個人の自由を謳歌したいと願う戦後世代の生態を “個族” と表現するならば、その彼らが、いま直面しているのは、血縁・地縁の絆を失って 「孤独」 と向かい合うことを余儀なくされた “孤族” である。

無人の公園風景

 今年は国勢調査が行なわれた年で、その結果は来年公表されることになるが、記事によると、研究者たちはすでに1人暮らしの 「単身世帯」 が 「夫婦と子供からなる世帯」 を上回ることを確実視しているらしい。
 このまま進めば、20年後には、50~60代の男性の4人に1人が 「1人暮らし」 になることが予測されるとか。

 今まで 「普通の家族」 といった場合、誰もが思い浮かべるのは、父親、母親に子供2人という 「標準世帯」 だった。
 しかし、 「単身世帯」 が急増する時代がすぐそこまで近づいてきた今は、もう 「普通の家族」 という表現が成り立たないと、記事は指摘する。

 この場合、注目されるのは、単身世帯の未婚率の増加だ。
 現代社会は、未婚であることが恥でも何でもなくなり、それも 「ひとつのライフスタイル」 (おひとりさまブーム) として提唱されるようになった。そして、そのことが経済的理由で婚期を逃した人たちの心理的負担をも軽くした。

 確かに、外食産業、コンビニ業界、インターネットなどの普及により、昔と比べて一人暮らしは、はるかにたやすくなった。
 そのため、個人の自由を抑圧するような旧来の人間関係から解放され、 「個」 を満喫する人たちの地平は広がった。

 しかし、その 「個」 を謳歌する単身生活者たちにも、 「加齢」 は容赦なく降りかかる。
 高齢になって、身体能力などが衰えとき、職も失い、病気になったりした単身生活者は、血縁や地縁というセーフティネットを持っていない分、 「孤独死」 の不安と向かい合うことになる。

 それでも、女性の場合は、同性同士のネットワークを強化している人たちが多いので、いざとなったら日頃連絡を取り合っている相互扶助的なコミュニティからの応援が期待できる。

 しかし、働くことしか知らないまま退職を迎えた男性たちは、退職したら家に閉じこもり、 「あいさつしない、友人いない、連絡しない……」 という “ないないづくし” の生活にこもってしまう。
 特に、妻に先立たれた男性の老人は、そういう傾向を強めがちだという。

 そういう人たちが孤独死を迎えたとき、病気のために衰弱して死んだのか、自殺したのかという見分けがつかない場合もある。
 特に、妻に先立たれた男性の老人は、 「自分も死んでもいい」 という諦念を抱きがちになり、身体を動かす気力を失い、食べる気力を失い、結果的に 「緩慢な自殺」 を遂げてしまう人が多いらしい。

 日本では、12年連続で自殺者が3万人を超えたが、それは警察が定義した 「自殺」 の数であって、定義にハマらない “緩慢な自殺” を図った人々の数も加えると、自殺者の数は、警察の発表よりもさらに多くなる可能性がある。

 同新聞では、このような時代を、 「家族に頼れる時代の終わり」 と表現して、精神科医の斎藤環氏の談話を紹介する。
 斎藤氏は、 (現代の) 「日本は、家族依存社会だ」 という。
 本来ならば国が担うべき仕事であるはずの 「社会保障」 などを、国が家族に押し付けてきたという意味だ。

 介護でも、育児でも、 「家族の面倒を、家族がみる」 比重は、昔に比べてものすごく増えた。
 それが国策であるならば、当然かもしれない。

 伝統的に “小さな政府” をめざす政権は、市場原理主義的な経済の流れが社会保障にせき止められることを嫌い、国民が自助努力によって介護や育児などの難問を解決することを奨励する。

 日本の場合は、社会保障をシステムとして構築しようにも、まず財源の確保でつまづいている。
 現在、さまざまなところで展開されている “家族愛キャンペーン” は、実は、そういう 「国家的な思惑」 と連動したものであり、結果的に、国家が行うべき仕事を家族に転嫁しようとするときの “言い訳” に加担することになる。
 ……たぶん、斎藤環氏がいおうとしていることは、そういうことなのだろう。


 期せずして同じ日に、TBSの 『サンデーモーニング』 という番組でも、この 「孤族の増大」 というようなテーマが討議されていた。

 途中から観ただけで、しかもメモを取ったわけでもないから記事の書きようもないのだけれど、司会の関口宏氏を筆頭に、コメンテーターの岸井成格氏、田中優子氏、寺島実郎氏、金子勝氏らが、
 「無縁社会の広がりのなかで、人と人がつながる契機はどこに求められるべきか」
 というようなテーマを語り合っていたように思う。

 番組のタイトルは、 「豊かなのに幸せになれない、なぜ?」 。

 日本は、今も世界第3位の経済大国であり、国民1人あたりGDPでは中国の10倍という富裕国である (…らしい) 。
 その日本人の平均収入を換算すると、フランス革命前にベルサイユ宮殿で遊び暮らしていた貴族よりはるかに金持ちなのだとか。

 それほど “豊かな国” であるはずの日本で、なぜ 「無縁社会」 が広がり、 「孤独死」 が増えているのか。

マネキン001

 ここでも現状認識として、まず 「今の社会の崩壊は、もう 『家族』 では支えきれない」 (寺島実郎) という見方が提示されていた。

 確かに、老いたる親を介護する子供たち自身が 「老人」 になりつつある時代。親子の精神的・経済的負担は大きくなる一方だ。
 また、長引く不況や広がる格差などによるストレス社会の重圧が、母親たちの育児放棄や、父親たちの幼児虐待という問題に影を落としている。

 番組の中で、寺島氏は、そのようなストレス社会が訪れてきたのは、
 「相変わらず、経済的に豊かであることが、人生をも豊かにするという幻想から政府や企業が逃れられないからだ」
 という。

 つまり、 「お金によって保証される便利な生活こそ幸せ」 という洗脳に人々がさらされているために、それに至らない生活は、すべストレスに感じられてしまう。
 …ということを、寺島氏は言いたいのだろう。

 日本は “豊かな国アメリカ” を目指してここまで来たが、追いついた時点で、アメリカ経済も失速し、日本の手本となるような 「力」 を失った。

 それなのに、日本の企業経営者たちの多くは、 「アメリカ経済さえ立ち直れば、日本経済も復活する」 と他力本願の望みを捨てきれないでいる。
 しかし、そろそろ日本人は、 「経済的強者が人生の強者でもある」 というアメリカ流の発想から卒業しなければならないのではないか?
 ……というのが、寺島氏の意見だったと思う (うろ覚えだから、別の人の発言だった可能性もある) 。

 「無縁社会 → 孤独死」 の問題は、そこに結びついてくる。
 「経済的強者が人生の強者である」 という発想は、 「弱者は、自己責任において、自己救済しなければならない」 という考え方につながっていく。

 「 “孤独死” に至る生活しか持ち得なかったのは、その本人の責任であり、競争原理社会では、それは当たり前のこととして、誰もが覚悟しなければならない」

 極端にいうと、市場原理社会というのは、そういうことなのだ。

 無縁社会を生きる “孤族” たちは、そういう 「弱者は切り捨てご免!」 に傾きがちな現代社会の中から、追い立てられるように生まれてきた。

 そのことに対し、番組の中で、慶応大学の金子勝教授は、やはり 「家族という最小単位の共同体」 にすべてを預けるのはもう無理だ、という見解を示す。

 家族や地縁共同体の良さは、確かにある。
 そこには、多くの都市生活者が失ってしまった 「互助精神」 や 「励まし」 、 「温かいもてなし」 などがある。
 しかし、一方では 「抑圧」 も 「集団的強制力」 もあり、逆らったときの “村八分” もある。

 だから 「古い共同体を復活させるのではなく、 “人と人との紐帯 (ちゅうたい) ” を実現する新しい組織を社会工学的に建設することが必要」 と金子氏はいう。


 面白いのは、 “江戸学” で名を馳せた法政大学教授の田中優子氏のコメントだった。

 「人と人が出会って、心の交流を図るためには、お互いの心を共振させる “媒介” が必要だ」
 と彼女はいうのである。

 媒介

 むずかしい概念だが、 「共通の話題」 とか 「共通の目標」 とでも考えておけばいいのかもしれない。

 今や日本人の生活感覚の中で色あせてきた数々の年中行事。
 その中に、 「媒介」 を探し出すヒントがある、と田中氏はいう。

 正月行事、お盆の行事などを含め、節分、ひな祭り、節句……。
 日本の伝統行事というのは、すべて 「自然」 と因縁が深い。

 そのような自然の移り変わりのなかで、豊穣への感謝や、子供が生育することへの祈りといった感情を共に祝い合うのが、日本人の年中行事だった。
 そのとき、お互いに 「自然の変化」 を確認し合うことが、日本人の心を結びつける 「媒介」 となっていたのである。

 だから、日本の風土から 「自然」 がどんどん消滅していけば、日本人の心を結びつけていた 「媒介」 も失われてしまうのは当然のこと。
 そして、 「媒介」 を失った現代人たちは、心と心を通い合わせることなく、互いに孤立し、 「無縁社会」 の奈落に落ち込んでしまう。
 …というのが、田中優子氏の見立て。

 用事があったので、その先は観ていないけれど、 「孤独死」 が多発しているのは都市部のアパートが多いという事実からも、 「自然」 を失ってしまうと人と人との絆が切れるという田中氏の指摘は、なにやら暗示的でもあった。

古い集合住宅

 番組の中で、毎日新聞主筆の岸井成格氏が、石川啄木が100年前に執筆していた童話がつい最近発見されたことに言及していた。

 それは、山の猿たちが人間に願いごとをする話だという。
 「どうか山の木をむやみに切り倒したりして、自然を破壊しないでほしい。自然を破壊してしまうと、自分たち猿も困るけれど、あんたたち人間だって困ることになる」
 と、猿が人間に忠告するのだとか。

 「そういうことを、石川啄木はすでに100年前に警告していた」
 と、岸井氏は驚く。

 「孤独死」 の話が、 「自然破壊」 の話と結びついた瞬間でもあった。


コラム&エッセイ | 投稿者 町田編集長 20:17 | コメント(1)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
世界中に5億人を超えるユーザー持つ世界最大のSNS!フェイシャルブックを始めるなら今です
投稿者 フェイスブック 2011/03/15 11:30
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 12月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ホビダス[趣味の総合サイト]