町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

おひとりさま時代

 「おひとりさま」 ブームがじわじわっと拡大している気配がある。
 
 おひとりさま

 もともとこの言葉は、上野千鶴子さんの書いた 『おひとりさまの老後』 (法研) という本から生まれた言葉である。

おひとりさまの老後表紙

 その本自体は、 「独身女性がいかに老後を安心して迎えることができるか」 を説いたものだったが、その言葉の適用範囲が少しずつ広がりはじめ、中高年の独身者のみならず、いまや配偶者のいる主婦に対しても、 「ひとりで楽しむライフスタイル」 を表現するときに、この 「おひとりさま」 が使われるようになってきた。

 このことは、女性の 「おひとりさま」 状態をポジティブに評価する傾向が生まれてきたことを物語っている。

 その昔、適齢期を過ぎた独身女性は、世間から 「行かず後家」 などという、そうとう侮蔑的な言葉を浴びせられた時代があった。

 その後、晩婚化傾向も進み、非婚率も高まったので、ようやくこの理不尽なバッシングが収まるかと思いきや、今度は非婚女性に 「負け犬」 とか 「負け組」 の烙印を押すような風潮が生まれてきた。
 さらに、最近では 「婚活」 ブームがあり、それも独身を続ける女性にプレッシャーをかける一因になったのではないかという気がする。

 しかし、それにもかかわらず、 「おひとりさま」 志向は増えている。
 つまり、そこにひとつの “価値” を見出そうという動きが顕著になってきたのだ。

 すでに、昨年3月に発行された 『週刊朝日』 では、 「現代に流行する女性の “ひとり上手” 」 という特集で、ひとりカラオケで汗を流す女子大生や、彼氏を置いて、年末にホテルのスイートルームに一泊し、ワインを飲み、泡風呂に入ってひとりで優雅に過ごすOLの例などがレポートされていた。

 そこでは、あるOLの談話として、こんな意見も載せられていた。

 「興味を抱いたレストランを見つけたら、ひとりで行ったほうが早いし、自分のペースで食べられる。
 寂しいなんて思ったことはない。
 ひとりの方が味に集中できるし、気兼ねもいらない。
 好きな時間は、友だちや恋人とではなく、自分のためだけに使いたい」

 どうやら 「おひとりさま」 は、いまや “負の記号” ではなく、女性が自分自身の充実した時間を取り戻すためのプラス志向の “キーワード” になりつつあるようなのだ。

 事実、2010年11月15日号の 『AERA (アエラ) 』 では、ついにその 「おひとりさま志向」 が主婦層にまで広がっているというレポートが掲載された。

 その記事の書き出しは、こうだ。

 「夫や子供から解放されてひとりになりたいという、 『おひとりさま』 ならぬ 『おひとり妻』 欲求が、いま妻たちの間で高まっている。
 博報堂生活総合研究所の調査 (2008年) でも、 『一番充実させたい時間は?』 の問に、妻の回答でもっとも多かったのは 『自分のプライベートな時間』 で、20年前と比べて10パーセント以上増え、約65パーセントにのぼった」 (特集・おひとり妻の反乱)

 同誌によると、
 「リーマンショック以降、夫たちは不況の影響もあり、 『早く家に帰りたい』 『妻や子供と過ごしたい』 と訴えるが、妻は多少時間があれば自分だけで 『おひとり妻』 をして、ひとりの時間を楽しみたいのだ」
 ということらしい。
 
 では、彼女たちは、そのような時間を、どう活用しているのだろうか?

 記事によると、
 「ひとりでファミレスやカフェに行って 『お茶』 したり、大型二輪の免許を取ったり、印象派の美術展に行って美術などを見たり…」
 …して、自分を取り戻すための時間を確保しているらしい。

 実は、そのあたりの記事を読んでいて、ハッと思った。
 思い当たるフシがあったのだ。

 この11月初頭に開催されたキャンピングカーショー 『お台場くるま旅パラダイス』 の会場で、キャンピングカーユーザーの間に広がりつつある女性の 「おひとりさま」 傾向を (たまたまかもしれないが…) 集中的に見てしまった。

 ひとつは、あるブースで、販売店スタッフのお手伝いをしていた若い女性。
 本業はウエブデザイナーで、ホームページ、ブログなどのデザイン、コンセプトメイク、コンサルティングを手がける方なのだが、その “仕事場” がアメリカン・クラスCモーターホーム。

 そこにPCなどの仕事道具をいっさい積み込み、愛犬とともに、日本を放浪しながら泊まる先々で仕事をこなしているのだという。  

 その方の書いているブログを読むと、
 「旅の目的地は行き当たりばったりで気に入った土地に長居することもある」
 という。
 「危険な目に遭ったりしないの?」
 と聞かれることもあるが、
 「今のところ平穏無事に過ごせている」
 とのこと。
 しかし、 「こんなご時世なので…」 いくつかのセキュリティ対策は考えているそうだ。 

 さらに、別の女性の話。
 こちらは小さいお子様が3人もいるご夫婦だった。

 つい最近、キャブコンタイプの軽キャンパーを購入した。
 もちろん、家族で旅行するために買ったクルマなのだが、旦那さまが長期の仕事に関わるような季節になったら、お子様は旦那さんやら実家に預け、その奥様は 「ひとり旅行」 を楽しむつもりなのだという。

 軽サイズを求めたのは、奥様が運転するときの取り回しを考えて。
 キャブコン型を選んだのは、
 「ひとりで泊まるとき、ポップアップルーフでは、テント地を切られたら怖いから」
 …という理由による。

 また同じ日、愛犬3匹をカートに乗せて、キャンピングカー見物をしている顔見知りの女性と会った。
 あるキャンプ大会で知り合った方で、ペットとともに 「おひとりさまキャンピングカーライフ」 を満喫されている人だった。
 もともと、若い頃からひとりでバイク旅行を楽しんでこられた人らしい。
 「バイクに比べると、キャンピングカーははるかに安心」
 そう語っていたのが印象的だった。

 日本RV協会が発行している 『キャンピングカー白書2010』 によると、全国の4,159人の女性ユーザーのうち、 「たまに家族から解放されて、ひとり旅をしてみたい」 と答えた女性は、全体の5.7パーセント。
 これに、 「いま持っているキャンピングカー以外の別のキャンピングカーならひとり旅をしてみたい」 、 「すでにひとり旅を楽しんでいる」 という答を加えると、全体の14パーセントの女性が、ひとり旅に関心を持っているというデータがある。

 同白書によると、ひとり旅に関心を持っている女性からは、次のような意見が上がっているという。
 
 ① 「キャンピングカーは男性が主流というイメージが強いが、これから女性キャンパーがたくさん増えていってくれることを願いたいし、 (そういう) 友だちをどんどん増やしたい」
 ② 「女性でひとり旅をする人があまりいないのは、安全面やトイレ面で安心できる宿泊施設がないから。そういう旅の施設が多くできればいいと思う」
 ③ 「防犯のしっかりしたクルマがあり、女性専用の駐車場などがあれば、女性のひとり旅も増えるのでは」
 
 つまり、セキュリティの問題が解決され、しかも 「仲間が増えれば」 、女性だけでキャンピングカーライフを楽しみたいという人たちが潜在的に相当数いるという憶測が成り立つ。

 このように、夫や恋人に頼らずに、自分だけの時間を大切にしたいと望んでいる女性たちが増えてきた背景には、どんな事情が隠されているのだろう。

 先ほど紹介した 『アエラ』 (2010年11月15日号) には、次のような解釈が載せられていた。
 若い主婦層への 「おひとりさま」 ニーズが増えてきたことへの分析だ。
 
 「いまの30代ママ (団塊ジュニア) の多くは、心身ともに疲れている。その5割が子供を育てながら働き、大黒柱の一端も担っている。
 そのストレスは計り知れない。
 特に、30代の多くが核家族に育ち、子供時代から 『個室』 を与えられ、兄弟の数も少なく、自分の時間や空間を大事にしてきた世代である」

 だから、それ以前の既婚女性たちよりも、人一倍 「ひとりになりたい」 願望が強いのだという。

 また、最近とみに強くなっている “同調圧力” への反発もあるという。

 「団塊ジュニアの中には、中学時代にイジメに遭った経験を持つ人も多くいる。
 子供のころに、陰湿なイジメに直面した世代は、ママになっても、特定の集団やコミュニティーで、自分だけが浮いてしまわないように行動する傾向が強い。
 そのため、みな “空気” を読み合い、周りのママ友と同じように動くことに腐心する。
 だから、誰にも気をつかわない 『おひとり妻』 の時間をよけいに持ちたいと思うようになる」

 このような、周囲の 「同調圧力」 から解放されるために 「自分だけの時間を確保する」 というのは、非常に分かりやすい解説になっている。

 しかし、はたしてそれだけなのだろうか。

 『おひとりさまの老後』 を書いた上野千鶴子さんは、女性の 「おひとりさま」 ブームの背景にあるのは、根強い 「ミソジニー」 社会の影響もあることを示唆している ( 『サンデー毎日』  2010年 11月28日号) 。

 「ミソジニー」 とは聞き慣れない言葉だが、分かりやすくいうと 「女ぎらい」 。
 つまり、女性を尊重するようなタテマエをとりながら、実は、巧妙に女性を社会から排除し、男同士の精神的な安定性を確保しようとする思想を指す。
 
 要は、 「セックスは好きだが、女はきらい」 というような男たちが生み出す風潮のことをいうらしい。

 この 「ミソジニー」 は、男においては 「男尊女卑」 という形をとり、女においては 「自己嫌悪」 という形を取るのが特徴で、それが現代社会を生きる女性のストレスの大きな要因になっている。
 …というのが、上野さんの主張である。

 「男尊女卑」 などという言葉は、いまや死語化しつつあるように思える時代だが、実際には、それが巧妙に隠ぺいされ、形を変えて強化されているのが現代社会。
 彼女に言わせると、 「育児放棄をした女性を “鬼母” と形容してはばからない世論や、国会の施設を背景にファッション誌のモデルを務めた女性議員を過度にバッシングするメディアの例などが、なによりも現代の男尊女卑を露骨に体現している」 …ということになる。

 「草食系男子」 という言葉をつくり、それを一躍時代のキータームにまで押し上げた深澤真紀さんは、こう語る。

 「そもそもこの言葉は、女を嫌悪や蔑視の対象から外し、欲望の対象として見るのではなく、ひとりの “人間” として見ようとする若い男子のことを肯定的に表現する言葉のつもりだった。
 しかし (皮肉にも) 、 『女に対してガツガツしない男なんて情けない』 という男性たちのバッシングによって、逆に注目を浴びるようになった。
 それほど、草食男子の出現を不快に思った男がたくさんいたということである。
 この反応こそ、まさにミソジニーなのだ」 (週刊文春 2010年11月25日号) 。

 いきなり硬い話になってしまったが、女性の 「おひとりさま」 志向が強まってきた背景には、そのような女性蔑視の社会風潮をストレスと感じる女性たちが増えてきたという事実が反映しているともいえる。

 女性の 「おひとりさま」 ブームが、男に対する幻滅に端を発するというのであれば、男たちはどうすればいいのか。
 案外これは、世のパパたちに、改めて 「男と女の問題」 を考えることを迫る風潮なのかもしれない。


コラム&エッセイ | 投稿者 町田編集長 00:33 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
なるほど、RV界でも女性おひとりさま化が広まっているとは知りませんでした。

男おひとりさま現役の私の感想としては、独り身でいてよいことは自由であること、これにつきます。逆に言うとそれ以外はすべて悪いことしか思い当りません・・・。残念ながらそれが本音ですね。

さらに言えば、自由であることがそれほど価値のあることなのか、贅沢な悩みであるかもしれませんが、ひとたび自由が手に入ってみるとよく分からなくなってきました。なにをしてもよいし、なにをしなくてもよいのが自由だとしたらなにをしなくても同じではないかという気がしてきます。

個人がどんどん自由になってきた背景には、近代以降の社会における飛躍的生産性向上による社会的、経済的余力の増大があるわけですが、それと並行して進行している家族や共同体の崩壊という現実についておひとりさま推進派のひとたちはどう考えているのでしょうかね。社会の経済的余力を保証する基盤は家族を基本とする共同体の存在であると思うのですが。


投稿者 solocaravan 2010/11/19 22:28
>solocaravan さん、ようこそ。

とても重要で、しかも貴重なご意見をいただき、本当にありがとうございました。
solocaravan さんが考えていらっしゃる 「自由でいることの価値」 というのは、どんな世界のどんな人間にとっても、かなり根源的な問題を突きつけてくるテーマですね。

特に、世界に先駆けて極端な少子高齢化社会を迎える日本にあっては、「おひとりさま」 ブームというのは、諸刃の剣のように社会に影響を与えていくように思います。

ただ、ひとつ抑えておかなければならないのは、「おひとりさま」 推進派と目されている人たちも、別に共同体としての家族を否定しているわけではないんですね。
ただ 「家族のあり方」 を問い直しているのだと、私には感じられました。

また、生涯独身を通された女性の方の中には、好んで 「おひとりさま」 を望んだわけではなく、種々の事情でやむを得ず 「おひとりさま」 になってしまった方もいらっしゃるでしょう。

さらに、ご夫婦であっても、2人で旅をしようと旦那さんが張り切ってキャンピングカーを買ったのに、途中から奥様が着いてこなくなってしまったというような話がよくあります。
それは、キャンピングカーがホテルより不便だったから、というようなことではなく、やはりその旦那さんの “家族観” というものが旧態依然としたものだったので、奥様がそれについていけなくなったということなのかもしれません。

そうなると、そこでも、もう同居していても心情的な 「おひとりさま」 同士が生まれてしまうわけですね。

私は、今の 「おひとりさま」 ブームというのは、まだ 「自由を求めて」 というよりも、「息苦しさ」 からの逃走という段階だろうと思いますので、そこで得られた 「自由」 をその方々がどうさばいていくのか。それがこれからのテーマのように感じられます。

その段階で、solocaravan さんの観測やご意見がきっと生きてくるようにも思います。
 
投稿者 町田 2010/11/20 13:43
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 11月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ホビダス[趣味の総合サイト]