町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

月はどっちに…

 もう2週間ぐらい前のことになるのかしら。
 BSテレビで、催洋一監督の 『月はどっちに出ている』 が放映されていた。
 
 また、観てしまった。
 15年ぶりになるかもしれない。

月はどっちに出ている

 在日コリアンのタクシー運転手 (岸谷五朗) を主人公に、その周辺で巻き起こる 「事件ともいえないような “事件” 」 を淡々と描く、シリアスドラマともコメディともいえない映画。

 根っこには、在日コリアンが味わってきた 「差別」 、 「生活苦」 、 「怨念」 、 「諦念」 …などというドロドロしたテーマが横たわっているはずなのだが、映像としては、それがきれいさっぱり濾過 (ろか) されて、乾いた叙情を湛えた不思議な映画になっている。

 目を見張るようなアクションが描かれることもない。
 度肝を抜くストーリー展開があるわけでもない。
 東京下町の枯れた風景の中で、貧乏タクシー会社に務める社員たちの、投げやりで、卑猥で、ふてぶてしくて、どこか哀しい生活が描かれるだけだ。

 だけど、どこか、おかしい。
 そこには常に 「乾いた笑い」 がある。
 しかし、その笑いは、脚本家が計算ずくで考え出した 「笑い」 ではなく、人間存在そのものの 「おかしさ」 から滲み出てくる 「笑い」 のようにも思える。

 セリフだけ取り出すと、かなり騒々しい映画なのだが、画面から漂ってくるのは、シーンと静まり返った静謐感。

 非番のタクシー運転手たちが、駐車場のささくれだったコンクリートの上で、ときにケンカし、ときにヤクザをからない、ときに将棋を指し、ときにただ曇天を眺め…。
 誰もが生活苦を抱えているはずなのに、その切迫感は見事に抽象化され、ただ奇妙に達観した人間たちの不思議な静けさが大地を覆っていく。 

 それをひとことで表現すると、 「空気感」 。
 『月はどっちに出ている』 は、都会の片隅をひっそりと流れていく 「空気の流れ」 を見事に映像化した映画なのだ。

 あらためて、 「こういうのを “映画” というんだろうな」 と思った。
 「テーマはなんだ?」 などと、観る人に考えさせない力 ( = 言葉を超えたものを感じさせる力)
 それが 「映画の力」 だとしたら、この映画には、その力がある。

 この映画には思い出がある。
 親父と最後に一緒に観た映画なのだ。

 厳密にいうと、その言い方は正しくない。
 正確には、 「親父と同じ部屋にいて最後に観た映画」 というべきなのだろう。
 その顛末は、このブログ (↓) で書いたので、ここでは繰り返さない。
 町田の独り言 『Woo Child』

 映画のエンディングに流れる憂歌団の 『Woo Child』 という曲が、この映画にとてもよく合っていたことだけは生々しい記憶として残っている。


 
音楽&映画&本 | 投稿者 町田編集長 00:29 | コメント(4)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
 私も見ました。

 何というか、乾いているけどわざと乾いていないというか、哀しさとも虚しさとも違う、生命観を持った情感に満たされた映画でしたね。

 在日コリアンのタクシー運転手を中心にした、一般人にとっては非日常であるが、彼らにとっては日常の出来事の展開が、見ていて私は心を動かされました。

 昔、私が幼い頃、私の父(今は亡くなりましたが)が店を借りていたところが、賃貸のトラブルでやくざが入ってきて、学校の休みにその店を手伝っていたときのことを思い出します。

 やくざは、怖かったですね。

 結局、そのやくざは、家族全員がしまいにはみんな殺されて、消滅しました。

 私の幼かった頃(1950年代)は、あのような映画の情景が、ある意味では日常的なものだったように思います。

 そういう意味で、私にとっての懐かしさも、あの映画に釘付けになった一因ではないかと思ってます。
 
投稿者 セラニート 2010/09/28 22:13
>セラニートさん、ようこそ。
コメントありがとうございました。

この 『月はどっちに出ている』 という映画は、なんとも感想を書くのが難しい映画でした。
何か激しく伝わってくるものがあるのだけれど、それを言葉でどう表現したらいいのか分からない。
そんな暗中模索で書いた記事に、実に的確な見方を提示していただいたように感じられ、ありがたく思っています。

セラニートさんの原体験を書き添えてくださったおかげで、ようやくこの映画に流れていた 「空気」 のようなものを理解することができました。

私が幼少期に住んでいたところは、平凡な勤め人が多い普通の町で、この映画に出てくるような情景とは縁遠い世界でしたが、セラニートさんにご指摘いただいて、 「腑に落ちた」 ことがあります。

「懐かしさ」

それだったんだな…ということが分かりました。
今の日本の一般人にとってはもはや 「非日常」 としかか感じられないあの映画の 「空気」 が、あの映画の世界に登場する人たちには 「日常」 であるという感覚。

それに近い空気は、(住んでいた町の雰囲気が違うとはいえ)、かつて自分も「吸ったことのある空気」であったような気もします。

「乾いているけれど、乾いていない」
「哀しさとも虚しさとも違う」

その微妙なニュアンスがあの映画の最大の特徴ですね。

おっしゃるように、どこか 「釘付け」 になるような映画ですね。
 
投稿者 町田 2010/09/29 00:07
番組表でこの映画の放映は知っていましたが、私は見ませんでした。
なにか、辛くて・・・。

この映画について、町田さんとコメントでお話した覚えがあります。
この映画。内容は勿論ですが、
『月はどっちに出ている』というタイトルがなんともいいですね。

町田さんに9月4日にメールをお送りしたのですが、メールサーバーの不調で届いていなかったのですね。
このレッスン(↓)をご一緒に如何?というメールだったのです。
http://toru-oki.net/link1.html

参加者全員で大木さんと「STAND BY ME」を大きく口を開けて歌いました。
踵でリズムをとり、手をたたき、大木さんと目を合わせて。^^

小さい会場の方が伝わるものは大きい感じがしました。
大木さんが手を一つたたいた瞬間、それだけで別の世界がひらけました。
10月2日のライブも行きたいのですが、毎月上京するわけにはいかず、12月15日の「大木トオル・ディナーショー」を楽しみにしています。
会場から勝手に一緒に歌おうかしら・・・。^^
投稿者 ムーンライト 2010/09/29 09:48
>ムーンライトさん、ようこそ。
確かに、この映画はタイトルがいいですね。
これは、タクシー会社の方向オンチの社員が、クルマを運転中にいつも道に迷って、「自分は今どこにいるんでありましょうか」 と会社に電話をしてくるときに、主人公が、 「周りをよく見ろ、月はどっちに出ている?」 と尋ねるときのセリフ…だったように思います。

メールの件、本当に失礼しました。
「スタンド・バイ・ミー」 を一緒に歌えたなんて、最高ですね!
黒人音楽では、よく「コール&レスポンス」ということが大事にされますけど、 >「目を合わせながら、リズムを取り合う」 なんてのは、まさにそれですね。

うらやましいようなお話です。
12月のディナーショーがまた楽しみですね。
 
投稿者 町田 2010/09/30 14:56
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ホビダス[趣味の総合サイト]