町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

ブルースの正体

 ここのところ、ちょっと毎晩 “音楽漬け” 。
 3日ぐらい前だったか、BSで放映されていた 『キャデラック・レコード』 という音楽映画を見たけれど、いやぁ~いかったぁ!

キャデラック・レコード001
 ▲ 「キャデラック・レコード」

 シカゴのブルース・レーベル 「チェス・レコード」 の創業期を描いた2008年のアメリカ映画だけど、ブルース、ロックン・ロール、リズム&ブルースといった初期の黒人音楽が、どのような経緯で市民権を得ていったのかというプロセスが生々しく描かれていて、まぁ、たまりませんでしたね、はい。
 地味だけど、実に小粋な映画だった。
 大人の映画だったな。

 で、いきなり話が飛ぶけれど、その映画を見ていて、なんで自分が80年代のハードロックとか、ヘビーメタルといわれる音が好きじゃないのか、ついでにそんなことも、分かってしまった。

 ヘビメタっていっても、どんなグループがいるのか、実は詳しく知らないのだけれど、総じてリードギターリストが “速弾き” を自慢しているようなバンドが多い。

 どうも、あのギターの速弾きというのが苦手だ。
 同じテンションを持続したまま、ハイスピードだけど単調なリズムが延々と続くあの演奏には耐えられない。

 自分が好きではないものは、書かない。
 それが、このブログのポリシーだけど、ヘビメタ系だけはダメだなぁ…と、ついに書いてしまった。
 ロックには 「刺激」 と 「緊張」 が必要だけど、ヘビメタには、 「刺激」 もなければ 「緊張」 もない。
 「緊張」 はなくて、 「単調」 だけがある。

 それを別の言葉でいえば、 「ブルース」 が欠如している。
 じゃ、ブルースって何よ?
 といわれちゃいそうだけど、音楽理論とか哲学とか難しいことは別にして、俺的な感覚でいってしまえば、リズムのタメ。もしくは、リズムの揺れ。
 別の言葉でいえば、ブレイクとかシンコペーション。

 ロックのテンションというのは、 「静」 と 「動」 のダイナミズムから生まれる。
 ブレイクとかシンコペーションというのは、そのダイナミズムを生むための基本法則だ (…と了見の狭い俺は) 信じている。
 それを持っているのが、ブルースやその派生形としてのロックだと思っている。
 いくらギターの速弾きができたって、リズムのタメを失ってしまったものはブルースでもロックでもない。

 ちなみに、ブレイクについて、ちょっと考えていることを付け加えると、これは、リズムに変化を付けるための “小休止” っていうだけではないのね。

 確かに、演奏が一瞬止まり、音の流れが断ち切られるブレイクは、次のリズムが打ち出される前の 「タメをつくる “間” 」 でもある。
 跳躍する前に、膝をかがめるようなものだね。

 しかし、古典的なアーバンブルースなどが演じられているライブを見ていると分かるけど、このブレイクの瞬間というのは、実は、演奏者と観客が反応し合う場でもあるわけ。
 歌舞伎でいえば、役者が “大見得 (おおみえ) ” を切って、虚空をにらむ瞬間。ストップモーションね。
 
歌舞伎の大見得
▲ 大見得

 そのとき、役者は 「どうだぁ! 楽しんでるかぁ?」 という問いかけを発しているわけよ。
 それを見て、観客が 「成駒屋ぁ!(カッコいいぞぉ!)」 とか応える。

 そのやりとりの場が “ブレイク” なんだね。
 だから、ブレイクを失ったロックというのは、観客を必要としていない音楽なの。
 この意味、分かる?

 演奏者が、 「オレってカッコいいなぁ!」 って、ステージで自己確認しているだけの音楽なのよ。
 ペナペナペナって速弾きしているギタリストの姿を見ていて、つくづくそう思った。観客の方なんて見もせずに、ひたすら目をつぶっているだけなんだもん。

 でも、本当はそんなことが言いたいんじゃない。 

 映画 『キャデラック・レコード』 を見ていて、改めて、ブルースって何かって分かったんだ。

「キャデラック・レコード」のマディ・ウォーターズ
 ▲ 『キャデラック・レコード』 でマディ・ウォーターズを演じるジェフリー・ライト (左)

 その映画の中で、ジェフリー・ライト扮するマディ・ウォーターズが、こういう。 
 
 「ブルースってのは、不条理なんだ」

 これは、マディが、チェス・レコードの創始者であるレナード・チェス (エイドリアン・ブロディ) に語ったセリフなんだね。

 どういう状況で語られた言葉かというと、レナードは、自分のところの秘蔵っ子女性シンガーであるエタ・ジェイムス (ビヨンセ・ノウルズ) に恋しちゃって、あわやラブシーンに突入という瞬間に、マディ・ウォーターズが部屋に入ってきちゃうわけ。

 そのときのマディの言葉が、
 「ブルースってのは、不条理なんだ」 …なの。
 少し説明しないと分からないよね。

「キャデラック・レコード」レナードとエタ001
 ▲ チェスレコードの稼ぎ頭であるエタ・ジェイムス (右) と、オーナーのレナード・チェス (左) は、いつしか淡い恋心を抱きあう


 レナードには奥さんがいるわけだから、まぁ、禁断の恋。
 しかし、歌手のエタに対して、レナードがどれだけ純粋の恋心を抱いていたかというと、そこが微妙。

 エタ・ジェームスの方には、複雑な家庭事情があるわけね。
 早い話、父親に “捨てられた娘” なの。
 彼女は、お金持ちの白人の男が、きまぐれに黒人の商売女に孕ませた子なのね。
 で、その親父から残酷な態度を示されて、そのさびしさと悔しさを紛らわすため手を出す飲酒とドラッグのせいで、いつもエタはスタジオ入りができないくらい酔いつぶれているの。

 悩めるエタを抱きしめたレナード・チェスには、親父の代わりになって、彼女をなぐさめたいという気持ちもあれば、エタという “自社商品” に対してメンテナンスを施すという打算もある。
 加えて、恋を知らないエタに対して、ラブソングのマーケットで勝負させるために、恋の何たるかを教えたいという計算もある。
 もちろん、関係を持ってしまうと、公私ともども面倒になる…というためらいもある。
 そういうグチャグチャした気分のまま、レナードは、エタとのラブシーンに突入しようとしていたわけ。

 そのとき現場に入ってきたのが、レナードとともに創業期からチェス・レコードを支えてきたマディ・ウォーターズなんだね。
 レナードは 「誤解するなよ」 ととりつくろいながら、マディとの会話を仕事の話に持っていこうとする。

 そんなレナードの顔を眺めながら、 「すべて分かってるぜ」 という感じで、マディがぽつりという。
 「ブルースってのは不条理なんだ」

 いい言葉だと思った。
 それは、「ブルースは人間の真実を表現する音楽だった」 ってことを言っているんだ。
 人間っていうのは、世の中ではこう生きなきゃだめだっていう法則があっても、そう生きられない存在なんだ…ってことを言っているわけ。
 「人生の一瞬先は闇だ」
 という意味でもあるのね。

 「お前の複雑な今の気持ち、そいつがブルースさ」
 まぁ、意訳すれば、そんなところかな。

マディ・ウォーターズ(ジャケ)
 ▲ 本物のマディ・ウォーターズ

 ブルースってのは、そういう音楽なの。
 ベースとなったのは、人種差別で苦渋をなめた黒人の “嘆き節” だけど、その苦渋に満ちた生活をさまざまな哲学で乗り越えて、人類普遍の認識に達したのがブルース。

 そのブルースへのリスペクトをコアにしながら、よりテンションを高めたのがロックなわけ。
 ジミ・ヘンドリックスも、クラプトンも、ジミー・ペイジも、程度の差こそあれ、みなブルースへのリスペクトを持っている。

 それは、彼らが持っているリズム感に表れている。
 ブルースには、音と音の間に横たわる “深淵” がある。
 その “深淵” こそ、不条理の感覚なんだ。

 このリズムとリズムの間に横たわる “深淵” を、もし覗き込むとができたとすれば、そこには、人間が、とりわけ黒人たちが 「生きるために、やむをえず捨ててきた」 さまざまな思いが沈んでいるのが見えるはずだ。

 ブルースのオフビートとは、彼らの 「捨ててきたもの」 への思いがリズム化されたものなのね。

 最初の1拍目 (と3拍目) に威勢よくアクセントを置く白人音楽のオンビートに対し、黒人音楽のオフビートは、楽曲的にも象徴的にも、その 「裏」 (2拍目、4拍目) を意味している。

 「裏」 とは、忘れたい記憶、失われたものへの愛着などが密かに隠される場所だ。
 その裏拍に、あえてアクセントを置くことによって、ブルースやらゴスペルやらリズム&ブルースの、あの粘っこく “ハネる” 感覚が生まれてくる。

 だからオフビートをバカにしちゃいけないよ。
 それは、 「過去に戻ろう」 とする力と、それを振り払って 「前に進もう」 とする力のせめぎ合いから生まれてくるビートなんだから。

 なのに、その “深淵” を埋めて単調に均 (なら) してしまったのが、ヘビメタ。 

 ヘビメタには 「ブルースが欠けている」 って意味、分かった?

 独断と偏見で、ゴメンネ。


音楽&映画&本 | 投稿者 町田編集長 02:13 | コメント(2)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
メールに書いたようなわけで、先日、大木先生のボーカルレッスンを受けてきました。
私。音痴だし、楽譜も読めないしと思っていたのですが。
大木先生のよれば、ブルースの巨匠と呼ばれている方々は楽譜は読めないし、文字を書くこともできないのだそうで。
「あの人たちの体にはブルースが入っているんだ」。

「不条理」なのかもしれませんね。
生まれたときから「不条理」の中で生きてきたんでしょうね。

音痴や知識のなさを心配する必要はありませんでした。
大木さんと思い切り歌って、最高でした!
投稿者 ムーンライト 2010/09/21 09:57
>ムーンライトさん、ようこそ。
 ええっええっ!
 大木トオルさんのボーカルレッスン!
 本当ですかぁ?
 素晴らしいですねぇ! びっくりです。
 ぜひ、現場に立ち会ってみたかったと切に思った次第です。

 ごめんなさい。メールとは何でしょう?
 メールサーバーが2週間ほど機能しなくなってしまった時期がありまして、もしその期間に何らかのご連絡を頂いたのだとしたら、誠に申し訳ございませんが、未読です。お許しください。

 ブルースは、歌うとなるとけっこう難しいですね。
 音階が独特ですし。
 でも、「思い切り歌って、最高でした!」 という一言に、ムーンライトさんの感激した様子が凝縮されていて、その言葉がこちらの胸にも響きます。

 うらやましいようなご体験!
 ご報告ありがとうございます。
投稿者 町田 2010/09/21 17:10
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ホビダス[趣味の総合サイト]