町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

本物の天才とは

 NHKのBSハイビジョンで、 『伝説のギタリスト』 という番組が毎晩放映されている。
 さっきまで、その第2夜の 「偉大なるパイオニア」 で紹介されていたベンチャーズ、B・Bキング、チャック・ベリー、ジミ・ヘンドリックスのライブを見ていた。

 圧巻だったのは、ジミ・ヘンドリックス。

ジミ・ヘンドリックス001

 実は、この人、ベスト盤を含めてレコードで2枚、CDで3枚ほど持っている。
 われらの時代の “伝説のギタリスト” だから、ほとんどのヒット曲は知っている。
 
 だけど、正直、それほど楽しい演奏だと思ったことがなかった。
 特に、ライブ盤のCDは退屈そのものだった。
 しかし、今回改めてそのライブを見て、圧倒されて、言葉も出なかった。
 やっぱり 「聞く音楽」 ではなく、 「見る音楽」 というものもあるのだ。

 僕らの世代には、 「ロックの黎明期から知っている」 という何か傲慢な思い込みがあって、肝心なことを見落としていたのかもしれない。

 ライブの合間に、解説者として登場しているチャーが、 「彼は天才としかいいようがない。たぶん、演奏しているときは何も考えていない。思いのままに弾いて、それでとてつもない音を作り出す」
 …というような意味のコメントを添えていた。

 「天才」 というのは、自分が 「天才であることを説明できない人」 、だけどその業績には、誰もが感服することしかないような人として、 「秀才」 とは区別される。
 その場合の 「秀才」 とは、 「自分の才能の由来を言葉で説明できる人」 という意味だ。

 長い間、このような 「天才」 観が支配的で、計算づくでその才能を誇示する 「秀才」 を小ばかにする風潮がまかり通っていた。

 しかし、神々がその才能に嫉妬するほどの天才というのは、この世に存在しない。
 世にいう 「天才」 は、それぞれ言葉にしないまでも、自分の創造世界を表現する方法論を努力で勝ち取った人のことをいう。
 生まれたままの状態で、神々ですら嫉妬するような才能を持つ 「天才」 というのは、ロマン主義が作り出した神話に過ぎない。

 だが、ジミ・ヘンドリックスに関してだけは、その素朴な天才信仰をそのまま信じてもいいような気がした。

 それは、レコードやCDという、音だけを再生する技術からは “見えて来ない” 部分だった。
 言葉は陳腐だが、 “神がかり” という表現を使ってもいい。
 それは、ライブ映像を見て、はじめて見えてきたジミ・ヘンドリックスの凄さだといっていい。

 「憑依 (ひょうい) 」 という言葉がある。
 人間が、何か霊的なものに支配された状態のことを指し、古代宗教のシャーマニズムなどは、 「シャーマン」 という霊媒師が神がかりになって、部族に 「神々のメッセージ」 を伝えるという役目を果たしていた。

 ジミ・ヘンドリックスのライブを見て最初に感じたのは、その 「シャーマン」 だった。
 この世に、 “この世を超えたもの” が降り立ち、憑依状態にあるシャーマンを通じて神々のメッセージを伝える。
 ジミのライブを見ているうちに、そのシャーマンの儀式が行われている現場に偶然まぎれ込んだような錯覚すら抱いた。

ジミ・ヘンドリックス002

 解説者のチャーによると、ジミ・ヘンドリックスという人は、エレキギターが “電気を使った楽器” であることを自覚的に追求した最初のギターリストだという。
 チャーは、ワウワウペダルなどの一連のエフェクターをスタジオに持ち込み、自らジミのギターテクニックをなぞりつつ、その玄妙な音の由来を説明してみせた。

 たぶんジミ・ヘンドリックスは、それらのエフェクターを、まるで子供がはじめて親から玩具を与えられたときのように無邪気に触りまくり、驚き、音の感触を研究し、その “電気音” の宇宙的な広がりに無限の可能性を見出したのだろう。

 そういった意味で、彼は 「研究の人」 であったかもしれない。
 どのエフェクターを、どのように作動させれば、どういう音が生まれるか。
 そのようなしたたかな計算もやり尽くしただろう。

 しかし、彼のライブパフォーマンスは、そのような計算をあっけなく超えた。
 おそらく彼は、ライブの場で、自分の作り出した 「新しい音」 に、常に遭遇していたに違いない。
 自分で作り出した音に自分自身が引きずり込まれ、常に新しい世界と対峙しなければならなかったわけだ。

 実は、その前の晩に、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジのライブも見ている。
 ジミー・ペイジの率いるレッド・ツェッペリンの60年代後半から70年代にかけてのライブを見て、 「やっぱりスタジオ録音の方がいいな」 と思ってしまった。
 ジミー・ペイジも、いわゆる 「天才」 といわれるギターリストの一人だが、そのライブでは、彼は計算された世界の果てまでは見ていないことに気づいた。

 そこには、60年代文化の特徴であった “アングラ” 的な部分…つまり 「装われた狂気」 のようなものはあったけれど、それは 「計算された狂気」 で、ロック産業の磁場を離れるものではなかった。

 しかし、ジミ・ヘンドリックスのライブには、 「先が見えない」 ことに対する畏れと恍惚が備わっていた。

 だから、音としては未完成だ。
 意図的に起こすハウリングもたくさん交じる (それゆえ、CDなどで聞いていると疲れる) 。
 しかし、映像が伴ってくると、それらのノイズが、脳髄の奥にまで染み渡る官能な音色に変る。
 ロックとは、永遠に未完である音楽のことを指し、未完であるがゆえに、その先にある世界に誘われる音楽であることを、ジミ・ヘンドリックスは身をもって実証した人であった。

 「自分が今出している音のその先には、何があるのか?」
 「こうなれば、行くところまで行くしかないな」
 ジミ・ヘンドリックスには、そういう思いが夜毎のライブで去来したと思う。

 心身の消耗が激しくなるわけである。

 彼はドラッグのやり過ぎといわれる謎の死を27歳で迎えることになったが、それは、神々がはじめて一人の人間の才能に嫉妬した結果であったように思う。 



音楽&映画&本 | 投稿者 町田編集長 02:53 | コメント(0)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
この記事へのコメントはありません。
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ホビダス[趣味の総合サイト]