町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

RV旅行文学

 「旅の文化」 を語る書籍コーナーには、まだキャンピングカーをテーマにしたものがない。

 以前、そんなようなことをこのブログで書いたけれど、
 「では外国にはあるのか?」
 というと (これもまたずっと昔このブログでも書いたことがあるけれど) 、キャンピングカー先進国のアメリカでは、すでに50年前にそういうものが登場している。
 ジョン・スタインベックの書いたキャンピングカー文学の古典 『チャーリーとの旅』 が、それだ。

チャーリーとの旅
 
 これは、スタインベックが老プードルのチャーリーと一緒に、ワンオフのキャンピングカーでアメリカを1周したときの話だが、単なる旅行記ではなく、キャンピングカーという野外で寝泊まりするクルマから眺めるアメリカ社会は、 「新聞」 や 「雑誌」 で理解するアメリカ社会とどう違うか? という視点があって、とても面白かった。

 スタインベックが犬と一緒に旅に出たのは、1960年。
 58歳のときだった。
 
 それから半世紀 (50年) が過ぎた。
 そろそろ日本でも、プロの作家が書く 「キャンピングカー旅行文学」 なるものが生まれてもいい時代になったように思う。

 ただ、そこがまだ歴史の浅い “乗り物” だけに、書き手がいない。
 鉄道のローカル線などを回る旅行記を書く作家なら相当数いるというのに、キャンピングカー旅行記を書く職業作家というものは、まだ日本にはいない。

 もちろん、普及の過程にあるものは (何でもそうだが) 、使い方や効用を説くノウハウ情報の方が先行し、小説やエッセイのネタとして熟成するのはその後のことになる。
 しかし、日本にも 『チャーリーとの旅』 のようなキャンピングカー旅行文学が生まれるようになってくれば、それこそ本当の意味で、 「社会から認知された」 という表現が使えるようになるはずだ。

 “キャンピングカー旅行文学” なるものがまだ誕生していないにせよ、ただその土壌は整ってきたように思う。
 つまり、旅行記として書くべきテーマが日本にはたくさんあることに気づいてきた作家たちが増えてきたのだ。

 たとえば、作家であり映画監督でもある椎名誠さんは、海外で長年キャンプしてきた経験などと照らし合わせ、日本の風土について次のような考察を行っている。 ( 『文藝春秋SPECIAL 「もう一度日本を旅する」 』 2010 Summer No.13季刊夏号)

文藝春秋スペシャル日本を旅する

 椎名さんは、そのムックの巻頭エッセイ 「歩く旅 - 私の次のテーマ」 において、
 「還暦を過ぎたあたりから、日本の良さがじわじわとわかってくるようになってきた」
 と書き、アウトドア作家のC・W・ニコルさんの話を引いて、そのエッセイをこんな風に進める。

 「日本では、北海道の冬には流氷がやってくる。
 しかし、同じ時期に沖縄には珊瑚礁があって、ダイバーが海に潜っていたりする。
 ひとつの国でそんな両極の自然を同時に持っているところなんて世界中探してもどこにもない」

 さらに続けて、
 「日本はあちこち開発されたといっても、まだ濃厚な懐を持つ山国だし、海に囲まれている海国だし、国内を流れている川が3万5千本もある川国でもある。
 そして四季がある。
 秋には台風がやってきて、優れた 『水環境』 の循環システムができている。
 地下水脈が豊富なので、良い水がいたるところから出ており、それが火山などで温まれば温泉となる」

合掌の森の温泉

 こういう日本の優れた自然環境に対し、いちばん無関心なのが当の日本人だと、椎名さんは言いたいらしい。
 日本人は、日本の自然環境の良さを当たり前のように享受し、その “価値” に気づかないと、椎名さんは警告を鳴らす。
 たとえば、日本の優れた水質を確保するために、世界の企業がこぞって日本の水の争奪戦を繰り広げようとしているのに、日本の法律ではそれを守る条項すら用意されていない…とも。

 また日本の道路整備の完璧さ、さらに治安の良さにも椎名さんは言及する。

 「道路が安全、というのも日本を旅するときに外国人がまっさきに驚くことだ。
 中国の奥地やインド、南米の国などは、その国の人が同乗しないまま知らない道を夜走ることほど危険なことはない。
 たとえば崖崩れがあって道路が陥没していても、危険を知らせる警告ランプなどは何もない。
 日本では山賊が出てくることもないし、山犬の群などに遭うこともない。
 南米などを旅するとき、出会って一番怖いのが、まず何を考えているかわからない 『人間』 であり、その次が、やはり何を考えているのかわからない 『山犬』 の群である。
 (外国では) 山にいる人間はしばしば山に隠れていなければならない事情の人だったりするので、銃を持っていたりするのだ」

 現在日本では、観光シーズンともなれば、どんな山奥の道の駅でもキャンピングカーやミニバンで車中泊を行っている人たちがいるが、そういう旅行が可能なのは、それが日本だからということなのかもしれない。

 アメリカですらモーターホームの宿泊は 「RVパーク」 (RV専用キャンプ場) 以外では原則として認められていない。
 観光地の駐車場などにモーターホームで泊まっていると、必ず州警察やレンジャー部隊の見回りがやってきて、 「ここでの宿泊は危険だから専用施設に入るように」 と命令される。

 こう考えてくると、日本は、実にキャンピングカー旅行に適した風土・環境が整っているということが分かってくる。

軽キャンパーで旅するご夫婦

 この 『文藝春秋 SPECIAL 「もう一度日本を旅する」 』 というムックは、椎名さんのエッセイ以外にもキャンピングカー旅行の真髄を的確に表現しているさまざまな読み物が溢れていた。

 たとえば、放送タレントの永六輔さんは、旅を四つに分類して、こう述べる。

 「英語で旅を意味する言葉は四つある。
 『トリップ』 『ツアー』 『トラベル』 『ジャーニー』 だ。
 そのうち 『トリップ』 というのは、気分転換になる小旅行のこと。だから家の周りをのんびり歩くのもトリップのうち。
 『ツアー』 は、目的地を定めて出かける団体行動の旅。
 『トラベル』 は、出発から帰宅までの行程が計画的に決まっているもの」

 そう書いて、永六輔さんは最後の 「ジャーニー」 について、こうコメントする。

 「 (自分がいちばん) 好きなのは 『ジャーニー』 だ。
 これは予定も決めず、気の向くまま自由に出かける旅をいう。
 駅に着いてから、さあ、どこへ行こうかと考える。
 上り下りに関係なく電車に乗る。駅を降りたら、さて、どこを見て回ろうかと考える。
 行動はすべてにおいて、自由。そんな旅が理想だ」

 永さんは、ローカル線などを使った “歩く旅” を想定している。
 しかし、 「気の向くまま自由に出かける旅」 をさらに上手に楽しめるアイテムがキャンピングカーであることは、キャンピングカーを知っている人ならすぐに気づくと思う。

 ただ、残念なことに、キャンピングカー旅行は、鉄道旅行ほどにはまだ 「美学」 が備わっていない。
 確かに、ちょっとさびれたようなローカル線の風情は格別だろう。
 そこには、失われつつあるものへのノスタルジーも加担して、濃密な旅情が凝縮しているだろう。
 それに比べると、キャンピングカーは若い!。
 まだ “風情” などというものが付加される余地もないほど、若い。

 しかし、キャンピングカーが自由気ままな旅行に適したアイテムだという認知が広まり、それに注目するプロの旅行ライターなどが参入してくれば、日本にも世界に誇る 「キャンピングカー旅行文学」 生まれるはずだ。
 だって、世界的に見て、こんなにキャンピングカー旅行に適した風土の国も他にないのだから。


コラム&エッセイ | 投稿者 町田編集長 14:46 | コメント(2)| トラックバック(1)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。

鉄道の魅力、立体的に

文学に描かれた鉄道について紹介する特別展「鉄道と旅と文学と」が10月1日、姫路文学館で始まる。宮沢賢治や姫路出身の哲学者和辻哲郎、「鉄道紀行文学」の分野を確立した宮脇俊三らの多彩な作品を、ジオラマや写真など約200点で紹介。マニア垂ぜんの貴重な資料や著名人による講演会もある。11月28日まで(月曜休館)。一般500円。

ローカルニュースの旅 2010/09/10 07:38
コメント
ご紹介いただいた書籍、2冊とも注文しました。
届くのが楽しみです。
紹介ありがとうございました。
投稿者 おおきに!@カノン 2010/09/08 09:02
>おおきに! @カノンさん、ようこそ。
ブログ、面白く拝読いたしました。
これからも、いろいろな参考文献を紹介しながら、キャンピングカーの旅に関する記事を書いていくつもりですので、よろしくお願いします。
投稿者 町田 2010/09/09 17:20
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 9月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ホビダス[趣味の総合サイト]