町田の独り言 キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話

最近の記事
新ブログのご案内
04/28 17:06
久々の更新です
04/27 19:06
3・11以降
04/12 09:56
人類に残された資源
04/05 10:18
ザ・ウォーカー
04/03 00:53
島尾敏雄・贋学生
04/02 03:45
日本人は変わるか
03/31 01:36
渚にて
03/26 02:03
テレビは終わった
03/23 00:23
明かりの果ての闇
03/21 08:05
東電を怒る父さん
03/18 17:00
深い言葉
03/16 09:53
何かが変わった
03/15 00:06
災害時のキャンカー
03/13 16:18
大地震
03/12 13:16
ジュリアンオピー
03/11 02:35
親孝行ビジネス
03/08 20:02
OMCの北斗
03/07 00:18
アレクサンドリア
03/05 15:49
AtoZのバンビ
03/03 20:36
かるキャン
03/02 18:39
ハーレーの魔力
02/28 21:59
パークウェイ
02/23 18:59
CG880
02/20 13:11
忙しいぞぉ!
02/18 22:01
都市型キャンプ場
02/09 23:55
ファビュラス日本
02/07 19:32
老人の孤独
02/06 20:36
「都会」 の匂い
02/05 01:53
エジプトでは何が?
02/04 15:44
同人雑誌仲間
02/03 00:20
自己啓発ビジネス
02/01 02:10
ノスタルジー
01/30 05:23
夫婦の会話の危機
01/28 23:58
その一服は必要か
01/24 23:40
荒野の炎
01/23 19:43
山口冨士夫の精神
01/22 03:11
焚き火で育つ感性
01/20 19:55
キャンカー1人旅
01/19 01:37
車中泊の社会実験
01/17 15:40
個人の時代
01/16 11:50
細くなるネクタイ
01/13 20:32
映画アバター
01/12 20:07
若者の考える商売
01/11 14:36
パリッシュの絵画
01/09 04:00
300万アクセス
01/08 12:15
不思議な青空
01/07 21:04
TV・新聞の凋落
01/06 19:44
中国ルネッサンス
01/05 20:19
ベルイマン・沈黙
01/04 21:33
出来事いろいろ
01/03 02:43
謹賀新年
01/01 00:48
オールドマン
12/30 18:53
好奇心の力
12/29 14:28
「孤独死」の原因
12/27 20:17
廃墟のある島
12/26 02:48
遠いクリスマス
12/25 01:06
ロビン・フッド
12/24 03:48
地獄の電車
12/23 11:35
バッグス・バニー
12/22 02:59
正義の話をしよう
12/19 23:46
空気人形
12/18 13:10
ジジイ同士の酒
12/17 04:32
世界ゲーム革命
12/14 02:47
ハイマー懇親会
12/13 16:11
ガールズキャンプ
12/12 23:48
イタリアをめざせ
12/10 15:15
外来種の驚異 Ⅱ
12/09 00:41
外来種の脅威とは
12/08 20:46
Kポップの台頭
12/07 01:19
うつろひ
12/06 01:21
海老蔵さんの悲劇
12/05 01:07
追悼ジョンレノン
12/03 04:52
「個性化」のワナ
11/30 04:13
戦うブログ
11/29 04:09
子供の自然体験
11/28 04:50
RV好きの芸能人
11/26 01:01
胃の中にヘビ
11/25 16:12
消えた秋
11/22 14:14
歌謡ブルースの謎
11/20 04:29
おひとりさま時代
11/19 00:33
3行で総てを語る
11/18 00:15
塔の形而上学
11/17 02:04
裕次郎スナック
11/15 23:10
自然は子供を養う
11/12 20:28
おれ、ねこ
11/10 01:19
NHK車中泊報道
11/09 17:17
お台場パラダイス
11/08 20:34
伝える力
11/05 00:12
お台場ショー迫る
11/04 02:02
昔は戻らない
11/03 02:11
電子タバコ
11/02 00:04
一般国道の不思議
10/29 18:25
酒場放浪記
10/26 22:25
名古屋RVショー
10/25 19:25
ハイマーカー322
10/21 12:31
猫会議
10/21 00:05
飽きるという知恵
10/20 01:28
ロボット兵器
10/19 02:52
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 00:01
はじめまして~文…
すまそ 05/08 16:44
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 13:47
>TJさん、ようこそ…
町田 04/28 12:06
便利+楽=快適、これ…
TJ 04/28 10:05
町田さん久しぶり…
motor-home 04/28 06:07
やはり、時代の変化・…
TJ 04/21 02:27
私はこのところ「自然…
磯部 04/12 14:52
>aki さん、よう…
町田 04/12 10:18
何度も投稿ボタンを押…
aki 04/08 10:57
>aki さん、よう…
町田 04/08 09:13
今のVWに乗り換える…
aki 04/07 15:19
>雷さん、ようこそ。…
町田 04/06 15:20
>ミペット@倉庫の肥…
町田 04/06 13:46
>JoeCoolさん…
町田 04/06 11:06
キャンピングカーは、…
雷 04/05 21:37
率直に言うと、研究所…
ミペット@倉庫の肥やし保存中 04/05 20:10
町田さま度々失礼…
JoeCool (in Peanuts) 04/05 12:56
>aki さん、よう…
町田 04/05 11:14
今のこの国の空気、ど…
aki 04/04 10:32
>solocarav…
町田 04/01 11:08
>JoeCool さ…
町田 04/01 10:32
>ムーンライトさん、…
町田 04/01 09:56
>赤い屋根さん、よう…
町田 04/01 08:53
「心に届く言葉」・・…
solocaravan 03/31 23:23
今回のように社会全体…
雷 03/31 23:05
米国では9.11の前…
Jo 03/31 11:21
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:19
米国では9.11の前…
JoeCool 03/31 11:05
そうだ、普遍性だ。…
ムーンライト 03/31 09:31
町田さんおはようござ…
赤い屋根 03/31 07:50
>おおきに! さん、…
町田 03/30 15:47
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:57
>雷さん、ようこそ。…
町田 03/30 14:33
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/29 08:29
今回の震災では、各局…
雷 03/28 21:22
本作品のリメイクであ…
雷 03/28 21:09
>おおきに! さん、…
町田 03/23 19:54
町田編集長さん こん…
おおきに! 03/23 07:48
>s-_-s さん…
町田 03/23 01:19
>ムーンライトさん、…
町田 03/23 00:46
人間は電気によって闇…
s-_-s 03/22 22:55
追記です。先ほど…
ムーンライト 03/22 14:24
数日前、市内の大型ス…
ムーンライト 03/22 12:24
>ブタイチさん、よう…
町田 03/22 03:09
お久しぶりです。町田…
ブタイチ 03/21 22:54
>鈴木様、ようこそ。…
町田 03/19 23:12
>ムーンライトさん、…
町田 03/19 22:35
今日、店からはじめて…
デルタリンク宮城 03/19 19:40
この「東電を怒る父さ…
ムーンライト 03/19 11:45
>ゆんたさん、ようこ…
町田 03/19 09:11
言葉に出して誰かに代…
ゆんた 03/19 07:50
>鈴木 様本当に…
町田 03/18 00:00
町田さん、ご心配あり…
デルタリンク宮城 03/17 20:52
>鈴木様コメント…
町田 03/17 16:04
>TOMYさん、よう…
町田 03/17 14:39
町田さんこんにちは。…
デルタリンク宮城 鈴木 03/17 11:32
こんばんは、町田さん…
TOMY 03/16 20:23
世界中に5億人を超え…
フェイスブック 03/15 11:30
>s-_-s さん、…
町田 03/14 00:28
町田さんご無事で何よ…
s-_-s 03/13 22:55
>ムーンライトさん、…
町田 03/12 17:43
町田さん。ご無事でし…
ムーンライト 03/12 16:25
>YAMAさん、よう…
町田 03/12 13:33
シンプルな風景画、い…
Yama 03/11 12:14
>渡部竜生さん、よう…
町田 03/10 02:33
>キャンピングカーと…
渡部竜生 03/09 14:02
>スパンキーさん、よ…
町田 03/08 19:22
いいですね、北斗。久…
スパンキー 03/07 13:52
>マッキー旅人さん、…
町田 03/03 22:45
町田さん、今日は。…
マッキー旅人 03/03 16:23
>ムーンライトさん、…
町田 02/28 22:42
町田さん。アマゾ…
ムーンライト 02/24 10:29
>渡部竜生さん、よう…
町田 02/19 05:42
>小平の福ちゃん様、…
町田 02/19 05:31
>matsumoto…
町田 02/19 05:18
>solocarav…
町田 02/19 05:03
>el さん、ようこ…
町田 02/19 04:50
>旭川の自称美女さん…
町田 02/19 04:14
幕張ではお世話になり…
渡部竜生 02/19 00:58
ご無沙汰しております…
小平の福ちゃん 02/19 00:03
お久しぶりです。ma…
matsumoto 02/14 07:35
ぜひ実現させたいアイ…
solocaravan 02/11 20:59
だいぶ経ってからのコ…
旭川の自称美女 02/11 11:51
町田さん、こんにちは…
el (エル) 02/11 11:11
>TOMY さん、よ…
町田 02/10 00:21
こんばんは、町田さん…
TOMY 02/09 21:45
>ムーンライトさん、…
町田 02/09 15:38
>ゆんた さん、よう…
町田 02/09 14:48
>Joe Cool …
町田 02/09 13:46
>磯部さん、ようこそ…
町田 02/09 11:54
「ゆんたさん」の文章…
ムーンライト 02/09 11:46
>TJさん、ようこそ…
町田 02/09 11:22
色々なことを考えまし…
ゆんた 02/09 06:36
同居していて5年前に…
JoeCool 02/08 16:01
最初に、このブログを…
磯部 02/08 05:14
写真で見る限り「FA…
TJ 02/07 21:20
>aki さん、よう…
町田 02/03 00:58
人生にドーピングはな…
aki 02/01 10:07
最近のトラックバック
ザ・バンド
12/11 09:46
鉄道の魅力、立体的に
09/10 07:38
関越高速道・・・寄居…
07/24 09:18
女性目線で見たキャン…
03/05 10:18
かるキャン 画期的な…
02/26 06:14
「くるま旅くらし読本…
02/06 10:22
言葉にならない
01/13 20:10
電動ポルシェ!?その…
10/31 09:50
路地裏
08/18 09:49
「すべての男は消耗品…
08/17 20:24
ガマの油
06/15 21:53
「ガマの油 」ちょっ…
06/15 07:58
52nd
04/25 21:52
007 カジノ・ロワ…
02/02 01:18
関西(大阪・京都・神…
01/30 05:21
【ネットができる宿|…
01/05 19:52
4輪&2輪
09/22 16:41
『秘伝 大学受験の国…
09/19 03:09
LPガスボンベ
07/26 11:37
ロス
05/28 22:39
テスト
05/28 22:36
大阪キャバクラnig…
04/26 20:37
キャバクラ/ニューク…
04/09 17:32
キャバクラ嬢ご用達し…
03/14 14:32
気になるキャンピング…
03/08 07:08
キャバクラ求人-Ag…
02/23 14:41
キャバクラ情報誌クラ…
02/22 19:14
No6 LPガスの充…
02/14 14:47
大阪キャバクラブログ
01/20 21:35
御当地!プルバック・…
12/20 00:53
カップヌードル
08/09 01:54
【キャンピングカー】…
08/05 16:23
【キャンピングカー】…
08/05 16:20
村松友視の「淳之介流…
08/04 11:11
荒井千暁著『職場はな…
06/29 22:35
元ちとせ/千の夜と千…
04/15 01:55
軽自動車エッセのうる…
03/26 08:21
カーナビの渋滞回避?…
03/10 20:07
車中泊なら虫の心配い…
03/07 18:35
こんなキャンピングカ…
03/07 03:56
キャンピング&RVシ…
03/02 01:17
キャンピング&RVシ…
02/23 18:45
キャンピング&RVシ…
02/18 06:43
キャンピング&RVシ…
02/17 00:23
ZECC(ゼック) …
02/15 23:27
トイレどうする?
02/15 10:25
キャンピング&RVシ…
02/10 21:46
新古車
02/04 17:19
軽自動車キャンピング…
01/25 13:10
ブレードランナー
01/14 12:03

主夫の仕事

 例年この時期は、休日にも出勤し、場合によっては会社に泊まり込むことすらあるというのに、今年は休日には休みをしっかり取って、家にいる。
 といっても、じっとしているわけではない。

 カミさんのパジャマとか下着なんかを洗濯して、それを入院している病院に届け、代わりのものを引き取ってくる。
 メールで、 「寿司のような酢飯が食べたい」 という伝言が入れば、それを街まで買いに行き、洗濯物と一緒に届ける。
 なにしろ、極端に食欲が落ちている状態なので、 「モノを食べたい」 という連絡は、とても貴重な連絡なのだ。

 寿司を買いに行く途中で、今度は、義母が入所している介護施設から、携帯に連絡が入る。
 義母がレンタルしている車椅子がレンタル期間を過ぎて返却しなければならないということらしく、介護施設と相談して、代わりの車椅子をどう調達するか算段する。

 買い物からいったん家に戻ると、昼飯の時間。
 「少し野菜が足りないか…」 とか思って、昨日スーパーから買ってきたビニール袋に入った野菜のミジン切り袋から取り出して、肉野菜炒めのようなものを作る。

 すぐに火を通すと水気が多くなるので、洗ってからザルに入れて、少し水気を落とす。
 野菜炒めに取り掛かる前に、 「そうだ、パジャマを乾燥機にかけるだけでは雑菌が払拭しきれないだろう」 とか考えて、物干し竿にかけて日光消毒をする。

 そうこうしているうちに、息子が救援部隊として、日曜の夜にまた家に来てくれるという連絡が入る。
 ならば…ということで、夜のメニューはカレーを考えて、病院の帰りに材料を買ってくることにする。

 カレーといったって、ただの中村屋のレトルト。
 しかし、スーパーでカレー用の牛肉の角切りを買い、近くの 「オリジン弁当」 でジャーマンポテトを買って、肉とジャガイモを塩コショウで味つけをして、ルーの中に混ぜる。
 それだけで、 「レストランの味」 。
 これは私も息子も大好物なのだ。 

 頭の中が、コマネズミのようにくるくる回転していく。
 身体も敏捷に動く。
 それが、けっして嫌ではない。

 家庭内の家事をすべて執り行うというほどのことではないが、そのような 「主夫業」 じみたものをあくせく果たしているうちに、今まで会社でこなしてきた 「仕事」 というものが、いかに “抽象的なもの” であったかということが、よく分かった。

 仕事一途に邁進してきた旦那さんが、退職して家に閉じこもるようになると、現実生活の手がかりを失って、呆然としてしまう…というような話をよく聞くが、それは、そもそもサラリーマンのデスクワークというものが実生活とは縁のない抽象的なものに過ぎないのに、そこにリアリティを感じていたからではないのか?

 もちろん、会社にいるときは、そのようなことにまったく気づかない。
 むしろ、自分が日々こなしている 「仕事」 の方が、専業主婦などが執り行う 「家事」 よりも、はるかに生々しく、具体的なものであるかのように思う。

 だけど、仕事を通じて顔を合わせているような人々というのは、やはり日常生活からは遠い。

 クライアントの顔など思い浮かべて、 「いい仕事をすれば、あの人が喜んでくれるだろうな…」 とかいう具体的な手触りももちろん 「仕事」 にはあるけれど、日光消毒したふかふかのパジャマを一刻も早くカミさんに届けたというせっぱ詰まったような具体性には及ぶべくもない。

 「家事」 というものは、常に 「家族」 という人類の最小単位の共同体からはみ出ることはない。
 常に、日々肌を接しているような人間のためのものでしかない。

 だからこそ逆に、目的も、行動自体も、けっこうリアル。
 そして、相手が喜んでくれるときの表情なども、ものすごい具体性をもって、脳裡に刻まれる。

 それに比べると、全世界を相手に儲けるような仕事であったとしても、それがデスクワークの場合は、やはり文字通り机上の出来事だ。

 「家事」 というのは、それを期待してくれている人がいて、はじめて成り立つものだ。
 
 たぶん、 「家事が面倒に思えてくる」 というのは、生活エネルギーが枯渇してきたときだろう。
 「家族が喜んでくれる」 という手応えを失うと、人の生活エネルギーは枯渇する。

 家事がおろそかになっている家庭というのは、その家事を担当している人間の責任だけではないかもしれない。

 家事の恩恵を与っている人たちが、家事をこなしてくれる人のありがたみを感じないと、その家の構成員全員の生活エネルギーが枯渇するように思う。

龍馬伝ポスター

 「家事」 が一段落して、BSでNHKの 『龍馬伝』 を観る。
 いいなぁ。
 あまり期待していなかったけれど、見始めると、悪くない。
 
 弱い龍馬。
 学ぶ龍馬。
 今までのスーパーヒーローと違う龍馬がいる感じ。
 だけど、将来 “ドデカイことをしそうだ” という予兆を感じさせるシナリオ。

 NHKはやっぱりドラマづくり、うまくなったんではないか?
 昔の、アイドルだけ主役に抜擢していればこと足れりという、退屈な極彩色の絵巻物から脱皮したように思う。
 
 『龍馬伝』 、案外イケルかも。


 
ヨタ話 | 投稿者 町田編集長 00:19 | コメント(10)| トラックバック(0)
トラックバック
こちらの記事へのトラックバックは下のURLをコピーして行ってください。
コメント
本当に、その立場にならないと分からないですよね。

私。若い頃、病院に勤めていましてね。
体を悪くして勤務先であるその病院に入院したことがあるんです。
やっと歩けるようになったある日、パジャマにガウンを羽織って私が働いていた部署を眺めたんです。
皆忙しそうに働いていました。
いいなぁ~。と思いました。
忙しいだの、給料が安いだの、上司がウルサイだのと言い合いながら働いていた頃が花だったんだな~としみじみ思いました。

町田さん。お疲れでしょう。かなり。
お忙しいなかで「晴れた休日の朝」にご返信くださってありがとうございました。
私は、時々、他の方のコメントも拝見するのですが、この記事へコメントなさった「 ミペット1号試作品」へのご返信がなく、他の記事へコメントなさった「tyさん」へのご返信が記載されていますね。
お疲れなんだなぁ~と思いました。

町田さん。一家の大黒柱ですものね。
お体にくれぐれも気をつけて。
ソースや醤油もかけすぎないように・・・。
いいご子息ですね。羨ましいですよ。^^
投稿者 ムーンライト 2010/01/18 10:58
ふと考えると、なんか自分が若いときに、その時好きだった人に臭い台詞を言った事を思い出してしまいます。

「貴方を見送るのは、自分以外にはなくて、それがどんなに辛いことになるか解らないかも知れないけど、貴方のために果たしたいと思う。それを、男の甲斐性にしたい」って。

 今思うと、それだけのことをする価値がある女性ではなかったんですが。
投稿者 ミペット1号試作品 2010/01/18 19:44
>ムーンライトさん、ようこそ。
いやぁ、ミペットさんとtyさんのコメントの件、ご指摘を受けるまで気づきませんでした。ミペットさんには申し訳なかったです (汗!)

ただ、ミペットさんのコメントに対する返信は下書きでは書いていました。それをコピペしてアップしたつもりでいたのですが、あのとき、いくつかの記事にいただいたコメントに対し、エントリをまたいで、いただいた順番に返信を書き込んでいたため、手違いで、アップされない前に画面を終了させてしまったのかもしれませんね。
tyさんのコメントは明らかに、場所を間違えていました。
ま、ホント疲れていたかもしれません。

ムーンライトさんの病院勤務の話は、はじめてうかがいました。
勤務先であった病院に入院するとは、また不思議な体験をなされましたね。
自分の生活空間を、ちょっと違う視点に立って眺め直してみる。
それは貴重な経験だったのかもしれません。
「立場」 が変わるということが、 「世界」 を変える例の話だと思います。

>「ソースや醤油をかけすぎないように」
はい、分かりました! そのように努めます (笑)
 
投稿者 町田 2010/01/19 00:22
>ミペット1号試作品さん、ようこそ。
先ほどのムーライトさんの指摘で、ミペットさんには申し訳ないことをしたことに気づきました。お許しください。

>「臭い台詞」 …… いえいえ、誠意あふれる男の台詞だと思います。
なんて素敵な決め言葉! もしその言葉が相手の方に伝わらなかったののだとしたら、それはミペットさんのせいではなく、その相手の方の感受性の問題なのでしょうね。
私は、けっこう良い台詞だと思いますよ。私が女性なら、そんなふうに言ってもらいたいと思いますもの。

「臭い言葉」 というのは、ある意味で 「真実の言葉」 だと思うのです。
それを 「臭い」 と感じるのは、たぶんテレとか、 「少し相手との間をとってみたい」 とか、そういう自分の逃げの “ノリしろ” を確保しておきたいという気持ちから来るもののように思えます。

相手の女性がどうであれ、そのときに 「真実の言葉」 を言い切ったミペットさんこそ、自分の責任というものの自覚をしっかり持たれた大人の態度を、そのとき貫かれたのではないかと思います。
  
投稿者 町田 2010/01/19 00:32
はじめまして。
ちょっと探し物をしている時にこちらに辿り着き、その後、度々読ませていただいている者です。

今回の記事、とても心に響きました。
「ちゃんと生活しよう」と思ったり、「よかった。
自分のやってきたことは間違ってはいなかったんだ。」と思えたり。

私は去年離婚して小学生の子供を育てているのですが、専業主婦を10年以上やってきて、元夫に言い出された突然の離婚だったもので、まずはパートの仕事で5時まで働き、とにかくさっさと子供のいる家に帰る、ということを最優先事項でやってきました。
でも、ずーっと「このままではいけない」という焦りがあって、だけど子供はまだ小さくて。

最近自分にとっての最優先事項が気持ちとして疎かになっている部分があったように思います。
町田さんの記事を読んで、家庭を守る仕事ということの意味を再確認できました。
迅速な判断が必要な立場でもありますが、大切にしなくてはならないものを忘れないようにしようと思いました。

またお邪魔させてくださいね。
投稿者 ゆんた 2010/01/19 06:48
ミペット1号試作品さんのお言葉、とても素敵です。まさに“ホレてまうやろぉ~”です(笑)。
ちなみに私は男ですが(爆笑)、でもそこまで好きになった“貴方”を見送るのは想像以上に辛いことで(寸前で助かりましたが)、今は出来れば自分が先に!って心から願っている甲斐性なしです。
投稿者 aki 2010/01/19 16:30
町田さんのところですが、ミペット1号さんのコメントに心動かされました。

偽りのない言葉を伝えても、愛を与え合う価値のなくなった女(ヒト)。
男心の本心を垣間見た気がしました。

永遠の愛を誓って、死が二人を別つまで愛しますと言っても、数年で別れが来る。

別れても、再会と言うチャンスがあるのだけど。

さようならと言われて一年、もういい加減に忘れないといけませんね。
詩に起こせるまでには、あと五年は熟成させないと無理かな。
投稿者 南 2010/01/19 18:33
>ゆんたさん、ようこそ。
はじめまして。

私も、カミさんが家から消えて、はじめてその存在感の大きさに気づいたようなところがあります。
正直にいうと、「お前は家事しかしてないけど、オレは仕事して稼いでいるんだぜ」 的な、ちょっと見下すような感じでカミさんを見ていたところがありました。

でも、自分であくせく家事をやってみると、ようやく 「家庭を守ること」 の意味とか、その大切さとかに気づいたように思います。

「家事」 って何なのか?
それは、家の機能を円滑化させることではなかったんですね。家庭の構成員を 「守ること」 。

カミさんの入院は、貴重な体験をもたらせてくれたように思います。

シングルマザーは、いろいろな意味で大変だと思いますが、逆に、お子さんが大きくなったとき、母親と、いい意味で対等な、けっこう理解し合える大人同士のコミュニケーションが取れるのではないかという気がしているのです。
だって、お互いに 「同士」 なんですから。

またのお立ち寄りを楽しみにしています。
 
投稿者 町田 2010/01/20 00:28
>aki さん、ようこそ。
aki さんがおっしゃるように、ミペットさんの台詞は、まるで脚本家がドラマのために書いたような台詞ですね。
でも、それがウソっぽくなくて、そのときのミペットさんの真心がしっかり伝わる言葉になっていて、本当に素敵だと思いました。

aki さんのさりげないひと言にも、奥様への思いがこもっていて、それがしっかり伝わってきます。

「できれば自分が先に!」 …というのは、おっしゃるように、ちょっと微妙なものがありますよね。
確かに、「送る辛さ」 は免れることができますが、送った後に、相手の生きてきた “意味” みたいなものを追憶していくというのも、案外、味のある供養になるのではないかという気もしているのですが。
 
投稿者 町田 2010/01/20 00:39
>南さん、ようこそ。
奥行きのあるコメントですねぇ。「愛」 って何だろう…と考えさせられました。

結局、「今」 という時間を 「かけがえのないもの」 として生きていくことしかないのではないでしょうか。
>「死が二人を別つまで」 というのは理想ですが、「先」 が分からないのが、人生というものかもしれません。

1年というのは、まだ辛い渦中の真っただ中であるように思います。しかし、そこにも貴重な 「今」 があるように思います。
「辛さ」 もまた、人間の大切な養分であることには変りありませんから。
 
投稿者 町田 2010/01/20 00:48
名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:
<<  2010年 1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
ホビダス[趣味の総合サイト]